ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS B☆乳腺専門医☆

<<   作成日時 : 2015/06/14 08:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 14

6月5日(金) 愛知県がんセンター中央病院 に行ってきました。


父さんと朝からソワソワ〜願いは一つ・・・

転移していませんように



紹介してもらった乳腺専門医のS先生に、呼ばれました。

まずもこりん母さんだけ呼ばれ、父さんは中待合で待機・・・


丁寧に自己紹介してくださり、データを見て下さいました。

まず一番気がかりは、転移ですよねと言いながら

骨シンチの映像を見てくださいました・・・・

うんうん ん?

ちょっと胸の真ん中がここ黒くなってますね〜

ええっ〜〜〜 もう口から心臓でそう

骨シンチなど画像診断専門の先生がいるから見てもらいますね〜

と直ぐに連絡をして、PCみながらお話してる・・・ドキドキ〜

結果大丈夫でしたぁ〜

あぁ〜良かったあ〜

(病院の機会の種類によって画像が鮮明でなかったり、マーカーが付いていたりして見にくい事があるそうです)

そして先生と今の状態の話をし、エコーで実際に見てもらいました。

K市民病院のMRIの結果少しリンパが腫れてるとあったので

リンパも見ましょうね〜と。

やっぱり腫れていますので、リンパの細胞検査してみましょうと・・・・

今度は細い針だけなので、麻酔なし

脇の下の方に、針をさしてシュポシュポ〜

なんとか痛みに耐えれました(私すご〜い


ここでやっと、長らく待たされた父さん呼ばれる・・・父さんも同じく口から心臓が出そうだったみたい

父さんにも丁寧に説明してくれる。


リンパの細胞を採りましたが、リンパの腫れは確認できるので

少なくとも1か所は、リンパ節に転移しています。と告げられました。


そして、K市民病院では、乳房の全摘出手術前提での話でしたが

部分切除術でも可能な範囲であること、でもこの日に行ったリンパの細胞検査結果が

はっきりしないと絶対とは言い切れないが、リンパ節の切除は必ず必要になるとの事。


部分切除と全摘(おっぱいガサッと乳首もなくなる)では、5年生存率違いはあまりない事。

再発率に違いがある事。

部分切除にした場合は、リンパに転移していたら、必ず放射線治療が必要になりますと。

放射線治療をするのはいいんだけど、再発率1%でも下がるなら

私は、全摘出を希望します・・・と言いました。

先生は、『その選択は決して間違ってないと思いますよ。まだお若いですしね』と。


そして

3月の検診の時に本当になかったとするならば・・・

あったとしても・・・
(実際は見落としの可能性が高いのですが)

急速に大きくなるタイプにだと思われるため、もこりん母さんの場合は

先に摘出手術をしてからの薬物療法や化学療法が必要になるとの事。


そして・・・なんとK市民病院で行った組織検査結果がエラーだった事

うまく採取できず判定不能だったとのこと

これにはめっちゃ驚きました。

通りでどんな種類の癌ですか?と聞いても教えてくれかった訳だ

*細胞や組織が上手く採れず再検査になることは、稀にあることは事前学習していましたが、
私のしこりは大きいから大丈夫だあろうと思ってました。それにやっぱり採れなかったら採れなかったと
正直に患者に伝えるべきでしょ〜〜〜

細胞検査で、悪性とハッキリでているので、乳がんには間違いがないのですが、

もしここでちゃんと組織が取れていて、癌の種類が分かっていたら

その癌の種類に合った

放射線治療、抗がん剤治療が可能で、術前治療と言う選択肢もできたかもしれない

ってことですね?と聞いたら、

良い質問ですね〜と褒められた


これで  
画像

広く浅く勉強しましたからね〜



以上を踏まえて・・・・

いざ手術となるのですが、やはりがんセンターは手術待ちが6〜8週間で

手術の予約が取れるのは8月上旬と・・・・

もこりん母さんに限っては、本当に僕の所に来ていただいたのに申し訳ないのですが

ここまで待つメリットが一つもないです・・・

僕は滅多にこういうことは言わないのですが、状況から判断してもやはり1日でも早く摘出した方が良いですね。

と・・・そこで提案がと、おっしゃり・・・・


僕の信頼できる乳腺専門医の先輩K医師が、名古屋セントラル病院 乳腺分泌科にいるので

そこで手術を協力提携してもらい、術後の治療フォローは私の方で

行うって言うのはどうでしょうか?と・・・。

とりあえず連絡して手術が今月中にしてもらえるかが重要になりますので

問い合わせてみますねと・・・

待っている間、父さんと緊急会議

S先生にオペしてもらえないのは、とてもショックだけど

そんな信頼できるS先生が信頼できるK医師なら・・・

やっぱり状況から判断しても早く取ってもらった方が良さそうだもんね


となり、お願いすることになりました。



翌週6月9日(火)に、名古屋セントラル病院受診

やっぱりこの日も朝からドキドキ〜

S先生から 紹介していただいたK先生もとって丁寧で優しそうな先生で一安心

再度、エコー検査すると・・・

しこりが2,6pにでっかくなってた 4ミリも成長

5月下旬頃から、わきの下も突っ張るし、患部の痛みも増して

特に右を下にして眠れないおっぱいが突っ張り痛みました。

増々不安は募るばかり・・・

色々不安な事を質問すると、

ここでも『いい質問ですね〜たくさん勉強してきましたね〜』と褒められた



手術範囲については、リンパ節の転移の結果を見て決めましょうとなり・・・

今後の予定が決まりました

6月11日(木) がんセンターで、リンパ節の転移の結果を聞く
           
 リンパ節に、癌細胞あり・・・の結果で、リンパに転移していました

6月15日(月) リンパ節の転移を踏まえ、全摘か部分切除か手術の範囲の決定

6月17日(水) 前日入院(家族への手術内容の説明)

6月18日(木) 手術


とりあえずこの日に術前検査をしましょうとなり

血液検査・尿検査・肺活量・心臓レントゲン・心電図を行いました。

手術日まで体調を整え、風邪はひかない様に気を付けて下さいと。

食生活は、検査結果問題ないので今まで通りで大丈夫ですと。


とりあえず、皆さんのお陰で早急な手術が決まり一安心。


検査の結果が出るまでは、本当にがんなのかなぁ〜

がんと分かれば、どんな種類のがんなのかな〜

どんな抗がん剤が効くのかな〜

転移の検査をすれば、転移していたらどうしよう〜

手術が決まれば、後遺症でるのかな〜と

その時々で心配事や不安事は次から次へ湧き出てくる・・・・


精神的にキツイ・・・・でもキツイのは

私だけじゃなくて、

父さんはもちろん、じいちゃんばあちゃん

そして 息子も・・・この息子・・・完全に神経性の下痢になってるし

しかも母さん風邪引かない様にって言われてるのに

頭痛い〜と発熱。知恵熱?か・・・

喉が痛く咳も出るので、完全に風邪ですが、まさしく心労で免疫力低下しての風邪です

まじ〜移さないでよ〜

もこりん母さんの仕事は・・・『病児保育』と言って、風邪や感染症で保育園や学校に行けれない子を

働く保護者に代わって、看護保育するという仕事です。

長いと10時間近く感染症児と隔離されると言う過酷な仕事なんです。

なので、仕事中はマスクして感染防止に努めておりましたが、

お家に最大の敵がいることになるとは・・・・

そうそう・・・保育士として働き20年ちょい〜41歳のもこりん母さん

定年60だとすると、丁度折り返し地点・・・

後半の20年は、愛するわんこの為に歩もうと〜

 密かなる計画』  
がありました。

そんな中の、『乳がん発覚』で・・・ワクワクの期待から、一気に奈落の底の不安谷に

落とされましたが・・・・

私は幸せ者です。支えてくれる家族、親、良き理解者、友達・・・・

周りのみんなに心配をかけてますが、前に進めています


とりあえず、仕事はそんなこんなの内容で、

長時間子供を抱けない、抗がん剤治療中に免疫力低下した場合、感染が心配・・・

仕事内容的に、早退や遅刻という勤務が出来きず、1日勤務か欠勤かになってしまう・・・

なので、実質の退職は少し先になりますが、

6月12日(金)が仕事収めになりました。


保育士20年・・・なんかあっけない結末でしたが、

まあこれも・・・もこりん母さんらしいって事で

職場にも迷惑かけずに済むし、同僚にもね。

同僚は、急な勤務最終日となったにも関わらず、休憩時間に急遽ミニパティ―をしてくれました。
画像


本当にありがたい・・・なんとお礼を言っていいのやら・・・分かりません

皆さんありがとうございます


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
もこりん母さん
大変でしたね。でもいいお医者さんと出会えて良かったですね。

安心して手術を受けて、復活してくださいね。
沢山の用意して待ってますよ

もこりん母さんの治療が上手くいくように祈ってます
みんなが応援してるからね
コロンママ
2015/06/14 09:15
手術の成功とその後の治療が
順調に進んで完治されること
心から願ってます。
おんなじ女性として
たくさんたくさん応援してますね!
息子さんも心配尽きないと
思うけど頑張って!
まっちょ
2015/06/14 21:25
もこりん母さん、こんばんは。
怒濤の日々でしたね。検査、検査で結果待ちの日々は本当にキツイですよね。
私も最後まで、結果を言われないまま、細胞検査やら、
CTやMRやらされて、それって癌ってこと⁉︎転移してるって事⁈って検査が進むにつれて、失望したのを思い出しました(笑)
結果が決まってからの方が、なんだか楽になった気がします。
標準治療を着々とこなして、治すぞっ!てね

まずは、もこりん母さんは大仕事からスタートで、術後暫く大変だと思いますが、応援しています!
傷の痛みも早く引きますように、祈ってます。

ロッタママ
2015/06/14 22:37
優しい先生。。。と、もこりん母さんが思える先生であった事に私も一まず安堵しました。

私達家族は、毎日ばらばらな時間だけどもこりん母さんを思っています。私は11:30頃と14:30、20:00頃に祈りを込めて集中してます。カカは、夜中のようです。
秘密の時間です。
そうです、みんなが応援してます。
おばさん
2015/06/14 23:29
最初ブログがUPされているのに気づいた時、本当に赤ちゃんができたんだ!って思ったんです。
あまりにも驚き呆然としています。
いつも周りのことを考えてるもこりん母さんさん、たくさんのことを抱えていませんか。
どうかご自分のことを一番に考えて、まずは万全の体調で手術に臨まれて下さいね。
みんなが応援しています。
私もみっちも、一刻も早く無事摘出が終わり、有効な治療が始まることを祈っています。
やんやん
2015/06/14 23:59
コロンママさんへ

先日はありがとうございました。
わんママ会の皆さんにお会いでき激励して頂き、
パワーUPできましたよ。

病院も先生も・・・ホントに転院して良かったと思います。
早く元気になって〜皆さんでBEERしたいですよ〜
ありがとうございます。
もこりん母さん
2015/06/15 22:47
まっちょさんへ

お久しぶりです(#^.^#)
あたたかい応援のお言葉ありがとうございます。
嬉しいです。
息子は男なので、ぶっきらぼうですが・・・
実のところは心配してくれているようです。
これを機に家のお手伝いして、イクメンになれるように子育てしなおさなきゃ・・・です。
これからも頑張ります。
もこりん母さん
2015/06/15 22:50
ロッタママさんへ

そーなんです!そーなんです!
結果が分かった方がどんなに楽かですよね〜
毎日
2時には目が覚め眠れない日々で・・・
ある日行き倒れ10時に寝て、あ〜よく寝たぁ〜と起きたら12時10分でした。長い長い夜です。
最近は3時〜4時までは眠れるようになりました。
ロッタママ〜私が一足手術は先輩ですが、治療はロッタママが先輩なので、またいろいろ教えてくださいね〜(#^.^#)
もこりん母さん
2015/06/15 22:55
おばさんさんへ

ありがとうございます。
治療はやっぱり信頼関係も重要な薬になりますよね。
思い切って転院して本当に良かったです。
おばさんさん、カカさん私の事を思ってくださりありがとうございます。
とっても嬉しいです。
離れていてもワンダナの輪繋がってますね(#^.^#)
もこりん母さん
2015/06/15 22:57
やんやんさんへ

びっくりさせちゃってごめんなさいね。
あたたかいお言葉ありがとうございます(#^.^#)
はっきりして、いろいろ吹っ切れました。
しばらくは、実家の両親にも、もちろん父さんにも息子にも迷惑を掛けますね〜あっしばらくじゃなくて結構長い期間になっちゃいますが、みんなに頼っていきます(#^.^#)
ブログからやんやんさんや七ちゃんからもパワー頂いちゃいますよ〜。
もこりん母さん
2015/06/15 23:00
久しぶりに訪問して、びっくりしてしまいました。
もう手術も終わっているはず・・・。
応援してますよ!!
オクサン
2015/06/23 17:21
オクサンさんU^ェ^U

びっくりさせちゃいましたね。
私も急展開でびっくりしてます(笑)
手術も無事終わり、順調に回復してます。
血抜きのドレーンがお腹に刺さっているので
本格的なリハビリは、まだ開始してませんが、
腕は45℃まであがるようになりました。
でも脇の周りの皮膚がヒリヒリしたり、痛かったり、感覚がない部分もあって心配です~_~;
もこりん母さん
2015/06/24 07:23
少し前にうかがっていましたが…
短い時間、不安な気持ちの中でも、積極的に学んで確認にして、手術まで決まったんですね。
手術の成功を心よりお祈り申し上げます。

そして、保育士のお仕事、長い間、大変お疲れさまでした。
もこりん母さんに感謝している方々が、きっと沢山いらっしゃることと思いますよ。

まずは、ご自分のことを大事になさってくださいね。
emi
2015/06/30 02:22
emiさんへ

本当に発覚して、告知・・・手術とあっという間でした。
お陰様で無事に手術は終わり退院できました(*^。^*)

emiさんあたたかい労いのお言葉ありがとうございました。最後はなんだかあっけない終止符でしたが・・・この10年間で沢山保護者から『助かりました〜ありがとうございました』と言う言葉を頂きました。こんな私でも少しでも働くパパママのお役に立てたことを誇りに思います。
まずは・・・次に向かってゆっくり頑張らなきゃですね。
もこりん母さん
2015/07/02 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
B☆乳腺専門医☆ ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる