ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の鼻涙管閉塞

<<   作成日時 : 2014/01/31 21:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 14

昨年末に・・・実はりん“鼻涙管閉塞”の診断を受けてしまいました

12月頃より・・・もともと左目は、涙がよく出ていましたが、右からもよく出るようになり・・・

涙を流していることが気になっていたので、脱臼の薬をもらいに病院へ行った時に

診てもらいました。

検査は簡単で、色付きの目薬を差して5分・・・

目薬は、涙やけを起こしかけている所に流れ出てきました。

そして、その目薬が光る特殊な機械を鼻の穴に当てると・・・

鼻の穴が全然光ってません

目から出た涙は、鼻涙管を通って鼻から出てくるのが正しいそうです。

以前H25・6月に同じ検査をしましたがこの時は、鼻の穴がちゃんと光りました
画像


人間の赤ちゃんでもよくある病気ですよね。

でも犬の場合は、閉塞した官を広げる手術、

鼻涙管に管を通し、官を広げるのですが

じっとできるわけじゃないので全身麻酔・・・

でもまたふさがる可能性が高い事から・・・

手術は進めませんと。

予防は、涙を細目に拭く事と目頭と鼻にかけてのマッサージと

言われました

毎日綺麗に拭き・・・毎晩りんの寝こみを襲い・・・マッサージしています

それから・・・一か月少し涙の量が減った気がしますが、

涙やけの跡も少し出来ています
画像


そして日曜日、河原で思いっきり走って遊んで帰宅すると、

右目をショボショボ・・・

瞼を上にあげると瞼の裏が充血していました。

自宅にあった、以前目の怪我でもらった抗生剤の目薬をして翌朝まで

様子を見ましたが、やっぱり赤い

夕方病院へ行くと、

『結膜炎』の診断で目薬追加で1本処方。

角膜には傷がなかったので一安心でしたが、

河原で遊んだ時にゴミが入り結膜にばい菌が入ったのか

鼻涙管閉塞で結膜炎になったのかは不明・・・


今は嫌がる目薬を父さんと二人係で、頑張って朝晩さしています

目薬・・・日に日に上手にさせるように〜ってなればいいのですが

日に日に嫌がり方が激しくなり、

大変ですが・・・本日必殺技発見

嫌いな服を、頭を通した状態にすると固まるので・・・

その間に目薬を

暴れたけど、母さん一人でできました

ちなみにもこは、見えない左目にさしていた時は、

見えないからおやつでつって

人間の子供の様に

太ももの間でゴロンとさせて

上向きでおやつをあげながら、目薬

これでバッチリでした・・・

左目は見えなかったから、きっと怖くなかったんだろうなぁ〜

りんもこれができればいいんだけど




涙管狭窄、鼻涙管閉塞
鼻涙管とは、余分な涙を目から鼻に流すための管のことです。本来、涙は蒸発や鼻涙管を通って調整され、外に流れ出ることはないように調整がされるのですが、この鼻涙管が細くなったり(狭窄)、詰まったり(閉塞)すると、涙が溢れてしまうことになります。

先天的に鼻涙管が狭かったり塞がれている場合、それを改善するためには手術をしなければなりません。鼻涙管に異物が詰まっている場合に、鼻涙管を洗浄して通るように処置をするケースがありますが、鼻涙管洗浄に関しても麻酔をかける場合が多いので、涙やけだけが理由で手術や洗浄を行うことについては、そこまでする必要があるのかどうかよく検討をする必要があるでしょう。

鼻涙管をマッサージすることで、管を広げる事が出来るケースがあります。鼻涙管は目頭にあるので、目に指が入らないように気をつけて優しく揉むように目頭から鼻にかけてマッサージをしてあげましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉっ!りんちゃん大丈夫ですか?
マッサージで改善すると良いですね
サスケくんも何かと目の病が多く
もう一年以上になりますが
毎日朝夜の2回点眼しています
“目薬=イヤな事”にならないよう
ササッと素早く!を心掛けています
もこちゃんの目薬がしやすかった事…
分かります〜
たんぽぽも一緒です
たんぽぽの親分
2014/02/01 12:57
マッサージで改善するといいですね。
結膜炎が鼻涙管閉塞に悪い影響を与えないようにしっかり治さないといけないですね。
地面に近いところで走り回るのですから否応無しで埃やら雑菌が襲って来ますしね。
お互いに気を付けましょう。
おばさん
2014/02/01 18:33
こんばんわ。
わたし、涙管狭窄症なので、ワンちゃんも同じ病気を患うんだな、、、って吃驚です。私はもともと「鰐の目症候群」というふざけた名前の症候群なんです。病気と言うほどではないのですが、50代に成ってハンカチなしに食事が出来ないほど涙が出るようになり、涙管狭窄症と診断されました。治療してもあまり期待できないし、ドライアイよりいいと思ってすごせませんかと医者に言われて現在に至ります。人間とワンちゃんでは違うと思いますけど、マッサージで治ると良いですね。コージィに目薬さした事ありますけど、仰向けに出来ないので目薬が目に入らずに床に落ちちゃって、、、結膜炎はしっかり治したいですね。頑張って
青空
2014/02/01 19:40
りんちゃんはっきりわかって良かったですね。マッサージを続けて治ると良いですねぇ。我が家のヒカルも涙後があるのでマッサージしてみます。
早く元気になりますように
るる
2014/02/01 21:51
たんぽぽの親分さんへ

サスケ君毎日ガンバっているんですね〜
おやつ片手にササッと素早くしたいのですが、暴れて・・・
結局怒りながら鬼の形相になっていると思います(笑)
たんぽぽちゃんも同じですか〜
こう言う時に本当に見えていないんだな〜と思ってしまいますよね。
マッサージも寝ている時しか大人しくさせてくれませんので、ナデナデのついでにさり気にしています。
もこりん母さん
2014/02/02 11:32
おばさんさんへ

そうですよね〜地面すれすれを歩いているのですからね〜
原っぱでも、草や枝で目を傷つけないか心配になります。
涙やけで、お顔がちょっと汚らしくなってしまうので・・・マッサージ頑張ります。
もこりん母さん
2014/02/02 11:36
青空さんへ

本当におもしろい名前に病気があるんですね
確かにドライアイよりいいような気がしますが、病気はないに越した事ないですよね。
犬の場合は、涙やけを起こしているわんちゃんは大概、鼻涙管閉塞なんですって〜
人間の赤ちゃんも目やにや涙目になっている子は、鼻涙管を広げる手術をするそうです。我が息子も2か月の時、目やにが出て眼科にいったら鼻涙管が詰まってないかの検査をされて大泣きしていました。結果詰まってなかったんですけどね〜
目薬のおかげで充血は随分よくなりました。
念のため後2日位頑張ってします。
もこりん母さん
2014/02/02 11:43
るるさんへ

以前検査した時は、大丈夫だったのに・・・です。
ボール投げしていると涙がダラ〜と流れ出して来ていたのですが、今はそこまで流れていないので少しつまりが治ってきた?
でも目の下は涙やけになっているので、治ってませんよね
元気だけがとりえのりんなので、お陰様でパワーは全開です
もこりん母さん
2014/02/02 11:46
あら~、りんちゃん…お大事になさってくださいね。
目薬やマッサージは効果があるようですね。
でも、喜んでさせてくれるわけじゃないので、その点が大変ですね。
「目薬・マッサージのおかげでなんだか調子が良い」と気づいてくれればいいんでしょうが、ペットはそうはいきませんもんね。。。
emi
2014/02/03 01:27
emiさんへ

それがですね〜emiさん。
目薬すると調子が良いって気付いたわけでなく、
目薬終わると美味しいおやつがもらえるって気付いた見たいです
ただのくいしい坊が功をなしたようです。
もこりん母さん
2014/02/04 20:36
うちの犬もその病気の疑いで同じような検査をしたことがあります。
幸い異常なくて、「目の周りの毛を刈ってね。」って言われちゃいました。
でも、目薬がでて、やっぱり同じように苦労してさしました。
嫌いな服を着せてって、ナイスアイデアですね。
うちも次があったなら、着物着せます。
オクサン
2014/02/04 20:58
鼻涙管閉塞、初めて知りました。ボンショコも目の淵がよく濡れているので、ちょっと気になってましたが、こういったことがあるのですね。気を付けて観ていきたいと思いました。りんちゃん、おだいじにです。
Bonchoco
2014/02/05 23:41
オクサンさんへ

目薬は本当に大変でした・・・
でもなんだか急におりこうさんに出来るようになりびっくりです。
ハニちゃんお着物がお嫌い
ではいいかも〜
ちなみに
腕にはめるアームバンドでなくて・・・え〜と
割烹着の袖だけのやつ・・・を耳出さずに顔だけだして、顔なしみたいな感じにしても固まりましたが・・・慣れると暴れました
もこりん母さん
2014/02/06 22:31
Bonchocoさんへ

人間では赤ちゃんがなりやすいようです。
日によって目の下がびたびたになっているりんです
ボンショコちゃんひどくならないといいですね〜
目は一番発見しやすい個所かもしれませんね〜
もこりん母さん
2014/02/06 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の鼻涙管閉塞 ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる