ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS もこ☆8回目の月命日

<<   作成日時 : 2014/01/20 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

もこが突然虹の橋を渡ってしまって、8か月が経ちました。

もこがいない寂しさは、言葉では言い表せません・・・

でも、もこがつなげてくれた“繋がり”で、みんなに愛され

もこが生きていたころを知らない方にまで・・・

逢いたかった・・・とありがたいお言葉をかけて頂いたり・・・

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
画像


もこのおかげだね。ありがとうね
画像

りんは相変わらず食べる事しか考えてないし・・・
画像

お留守番中も相変わらずイタズラするよ・・・
画像

もこの分まで、家族みんなを忙しくさせないといけないから

りんはりんで大変みたいだよ。


母さんも父さんも・・・兄ちゃんも・・・

もこを想わない日はないんだよ。

もこは、みんなの心にちゃんといてくれているんだね。

ありがとうもこ



ペットのお坊さん横田 晴正僧侶が

書いた本『ありがとう また逢えるよね。ペットロス相談室』

を少しずつ読んでいます。

なかなか泣けてしまい・・・頭が痛くなって読み進めれませんが

本当に心に響く言葉の贈り物が沢山書かれています。

以下は、僧侶のHPで紹介されている言葉の贈り物をコピーしました。


夜空に星が輝いていても、昼間には見えないものです。
だからといって、消えた訳ではありません。
命の姿も同じく、いつもそこにあります。


ふとあの子のことを想う時、あなたの側におります。
あなたは近くにいることを感じて、ふと想うのです。

対象に光を当てれば影ができるものです。
愛する想いがあれば、悲しみがあります。
光を高くから当てれば、影が小さくなるように、
想いが高まれば、悲しみも小さくなります。

関わりを保つこと、想いを保つことが、本当の愛です。
関わりをなくすこと、想いが消えることが、本当の悲しみです。

あなたを悲しませるために別れたのではありません。
あなたと幸せになるために出会ったのです。
一緒の暮らしが幸せだったから、悲しいのです。

今回出逢えたことが再会の証です。
以前の世でも見送る時に約束したはずです。また逢おうねと。
これは別れの言葉ではありません。約束の言葉なのです。
あの子たちは昔の約束を果たしてくれたのです。

今日という日は亡くなった者たちが生きたかった明日です。
かけがえのないあの子の今日をあなたは生きています。
かけがえのないあの子の明日もあなたは生きるのです。

いつもは普通だった優しさを知るでしょう。
愛する者を喪った後に。
あなたは優しさに包まれていたことを知るでしょう。
愛する者を喪った後に。
目に見えない大切な事を知るでしょう。
愛する者を喪った後に。

忘れてはならないことがあります。楽しい日々のこと。
忘れることができないことがあります。悲しい日のこと。
どちらも忘れてはならない、あの子との思い出です。

愛は与えるもの。与えることは受けること。
あなたはいっぱいの愛をもらったことでしょう。
それはいっぱいの愛を与えていたからです。

別れ方は人それぞれ。悲しみ方も人それぞれ。
同じなのは今も愛しているということ。いつまでも大好きということ。

人生はやり直すことができません。でも見直しはできるのです。
あなたは、やり直そうと後悔し苦しんでいませんか?

あなたは理想のあなたを求めています。
あの子は理想のあなたではなく、そのままのあなたを愛してくれましたよ。

後悔しても始まりません。
そこに戻れたとしても同じことをするのだから。
後悔しても始まりません。
そこに戻れたとしても違う後悔をまたするのだから。

かけがえのない大切なものは喪った後に気付くもの。
いつもは当たり前すぎて気付かずにいるものです。

悲しみは時が癒してくれます。必要な時間だけ時間が与えられます。
ゆっくりと悲しみなさい。時は人の心を癒します。

心をよく観てご覧なさい。
今までの幸せのすべてをあなたの中に残して逝ったはずです。
一緒に培ったものは何一つ失われておりません。

風が吹いたから花が散ったのではなく、咲いたからには花は散るものなのです。
あなたの選択が命を散らしたのではなく、あなたに出会えて命は幸せの華を咲かせたのです。咲いた花はいつかは散るものなのです。

体は死ぬことのある命でも、心は死ぬことのない命です。
あなたの中で共に生き続ける命があります。あなたの心と共に。

忙しい時は猫の手も借りたいものです。
神様だって忙しいから、あなたを助けるべくペットの手を借りたのでしょう。

あなたが誰かを許すとき救いが訪れます。
あなたが自分を許すとき癒しが訪れます。
あの子たちはあなたのすべてを知っています。
今の悲しみ、苦しみ、辛さの訳を。
あなたは許され救われております。
そろそろ自分を許し癒す番ですよ。

瞳を開くと距離と時間が生まれます。
瞳を閉じてごらんなさい。
そこには距離と時間はありません。
想いはいつも心と共にあり続けます。

あなたの人生は幸運に恵まれています!
愛する者と出逢えたのですから。
愛する者が見守ってくれています。
あなたの人生が幸運に恵まれるように!

ペットと暮らすということは人生が変わること。
ペットを見送るということは生き方が変わること。
もう、あなたはあの子と出逢う以前のあなたではありません。

世界中を捜してもあの子はあの子だけ。
世界中を捜してもあなたはあなただけ。
そんな、あの子とあなたが出逢う。
こんな幸せありますか。

いっぱいの悲しみは幸せである。
それだけ愛しているのだから。
いっぱい愛することは喜びである。
その分だけいつか悲しみに変わる。

すべてが叶うのは稀にあることです。
すべてを叶えようとするために、大切な一つを失わないように。

誰かを癒すことが、自らを癒すこと。
悲しみを知るあなたは、悲しんでいる人を癒すことができます。
誰かに励まされたあなたは、落ち込んでいる誰かを励ますことができます。

強いということは泣かないようになることではなく、
泣きたい時に泣き、笑いたい時に笑うことのできる素直さにあります。
どんなに悲しくても、また笑えるようになることですよ。
そんな素直さにあなたは接していたはずです。

人生で重要なことは、長生きすることではなく、意味ある人生にすることである。
涙と共に学びなさい。後悔と共に学びなさい。
そして、あの子の人生を意味あるものにしてあげてください。

目に見える暮らしは幸せ
心に見える想い出はさらなる幸せ
人生が見えてくる気づきは大いなる幸せ
あなたはいつもあの子から幸せを与えられている

悲しみを通さないと見えない世界がある。
幸せの時には見ることのできない、もうひとつの幸せ。

心こそ、いつまでもつづく命であり、
肉体は滅びても、心は命に受け継がれ、あなたの中でこれからも生きてゆく。
あなたと共に。

愛の本質は与えるもの。
あなたは愛を口にし、なぜ苦しむのですか?
愛は与えるもの。
愛を与えて苦しんでいるとしたら、それは愛ではありません。
見返りというものです。
あなたは知っているはずです。
本当の愛というものを。
今度こそ学びなさい。
悲しみの中から。

後悔することでしか分からない、今という時の大切さ。
悲しみに遭わなければ分からない、喜びという時の大切さ。
別れなければ分からない、共にあるという時の大切さ。
あなたは今、大切なことを知るだろう。
生と死の狭間で。

天国は心の中にあるのなら、心を整えて、心を広く、清らかにしてあげましょう。
住みやすいようにしてあげてはいかがですか。
あなたの心は素敵な場所なのですからね。

夢で逢えたら…と思うでしょう。
あなたはいつも夢の中で会っているのですよ。
ただ起きた時に覚えていないだけ。
私たちは覚えていなくても、
あの子は忘れずに覚えていますよ。

泣きながら笑いましょ。
笑いながら泣きなさい。
共に暮らせた幸せ噛みしめて。

見えない優しさに気づいたら、
見えない優しさを教えてもらったら、
もう、逃げるのをやめましょう。
逃げる自分に、さよならしましょ。

心に溢れる愛の泉は
奥深いところで繋がっている。
あなたの想う者と。
あなたを想う者と。

共に笑い、共に悲しみ、共に支え、
共に分かち、共に願い、共に祈り、
いつもどんな時も
あなたの幸せを願っている。
どんな時も。今も。これからも。あなたのことが大好きだから。

悲しみを強さに変える愛を信じてください。
今まで培ったあの子との絆があなたを変えます。
さあ、一歩踏み出しなさい。

よい音色を奏でるには、楽器を奏でながら学び、
向き合ってゆくことで一つになり、はじめて心地よい音色となるもの。
想いを語りなさい。心と向き合いなさい。
一つになった人生は、よい音色を奏でることでしょう。

写真は鮮明ですが光を当てるとやがて色褪せます。
心の写真は光を当てると鮮やかになり、色褪せることなどありません。
心に光を当ててごらんなさい。

あなたの中で生きている。そんなのウソと思うあなたへ。
なぜ泣くのですか。なぜ話しかけるのですか。
あなたの中に想いが生きているから涙するのですよ。
あなたの中で生きているから話しかけるのですよ。

想い出は力を持っています。
人の心を優しく包んでくれる力を。
でも、思い出に甘えすぎては先には進めません。

素敵な物語にはあとがきがあるものです。
あなたはまだあとがきを書いていない。
語りなさい。その悲しみを。

心の扉を開きなさい。
そうすれば幸福が訪れます。
心の扉を閉めたままでは、
あの子が入れませんよ。

あの時に戻りたいと思っているあなたへ
後悔する時には戻っているのですよ。
戻る場所を間違えていませんか。

寂しさを感じることを避けずに受け入れてみると、
見えてくる切なくも温かなものを見つけることができるでしょう。、

涙を拭くたびに絆は強くなり、心は優しくなる。

目の前にいないという視覚的盲点が心理的盲点となって、
側で見守ってくれている愛情が見えなくなってしまう。
愛は変わらず、そこにある。
この不変の愛に気づいたとき、思いは変わり、想いになる。

あるがままを受け入れ、与えられた命を活かす時、
命は輝き、眩しさに涙するほどです。
あの子の最後の生き様は、あなたの想いを受け容れて、
あなたからもらった命を活かして、頑張り続けてきたのです。
一生懸命という命の輝きに、あなたは涙したことでしょう。

ここにいないのが寂しいのではなくて、ここにいないと思うことが寂しい。
一緒にいるのにいないと思われているのはもっと寂しい。

ここにいないのが寂しいのはあなたが感じる寂しさ。
本当の寂しさは想いが無くなること。
それはあの子が感じる寂しさとなりす。
想いを伝えましょうね。

愛なしでは生きられない私たち。
先立つものたちもみんな同じ。
愛そう。祈ろう。

命には限りがあるから尊いと人は言う。
命が愛を教えてくれたから私は尊いと思う。

魚が生まれ育った川に戻るように、
愛情に育まれた天使は自由な翼であなたのもとに戻ってくるでしょう。

心が優しさに包まれたなら、
目に映るものはすべてメッセージとなる。

夜空の星を手にすることはできない。
しかし、あなたの瞳には星が姿を宿してる。
澄んだ水面に星が映し出されるように。

体が不自由になって動けないのなら、
寝ているところは好きな人の側で。
魂が自由になって動けるようになっても、
安らぐ場所はあなたの側。

愛は許すことからはじまる。
聖なる言葉を心に持つ天使をあなたは知っている。

順番は間違っていない。
もし、私が先ならばあの子は葬儀に参列することは叶わない。
途方にくれるだろうから、これでよかったのだ。

与えられた命の最後まで側に居てくれたことに感謝しよう。

底まで落ちればあとは登るだけ。
いっぱい悲しむことが悲しみを乗り越える。

地に足が付いていると何事も成せるように、
悲しみも苦しみも底までゆけば明日がありますよ。

慰めも励ましの言葉もいらない。
ただ嘘であって欲しい。ただそこにいてくれるだけでいい。
嘘ではなく、そこにおりますよ。

同じ言葉を持たなくても会話ができたのは、お互いに心があるからです。
種族が違っても仲良くなれたのは、お互いを思い合っていたからです。
お互いに心で想い合えたら、永遠が訪れます。

大切なものは身の回りにある空気みたいに見えないもの。
そして失ったあとに気が付くもの。

その人だけの体験や想い出は色褪せない不滅の価値を持つ。
あの子との暮らしは不滅の価値を持つ。

あなたの人生でふさわしい愛を施したならば、
あなたにふさわしい愛が訪れます。
あなたはいっぱいの幸せを貰ったのであれば、
あなたはあの子にいっぱいの幸せを与えていたのです。

何事も偶然ではなく、予め人生に必要なことが今訪れる。
別れは人生の節目に訪れるもので、姿を変えて人生を歩むべく、お別れとなる。

あなたの苦しみを愛しなさい。たった一つの救いは愛することだから。
それに抵抗しないこと、それから逃げないこと。

ものごとを早くなそうとばかり望むと十分になすことができない。
小さな利点に目を止めていては、大きな仕事が成されない。
悲しみは癒すのはゆっくりでいいのですよ。

感謝の心は、あなたが成長し、幸せになることを助けます。

あなたが心から愛し、温かい想いを送れば、
相手は変わってゆき、新たな姿を見せるでしょう。







続きはまたの機会に・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
もこ☆8回目の月命日 ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる