ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝蓋骨脱臼〜術後3年半

<<   作成日時 : 2013/12/21 21:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 22

1歳5か月で左膝蓋骨の手術をしたりんですが・・・

その後すぐに、グレート1の症状に逆戻り

横から力が加わると一瞬外れ、すぐ戻る状態です

今年の5月まで、関節を強くするサプリメントを2年以上飲んでいましたが

悪化もなければ、良くもならないので一旦中止することになったんです。

それから半年・・・

最近、急停止・・・急発進・・・急回転・・・する時に、

左足を浮かせ三本足でスタートを切る時が見受けられるようになりました。

いつもではなく、たま〜にって感じですが

気になるので、日曜日に病院へ行ってきました。
画像


11月のバースディ検診の時に撮ったレントゲンでは

ピンの異常はないものの。少しだけピンの頭が浮いているが

ピン部分の上の表皮には何の異常もないので、

そこが壊死しているとか炎症が起きていることもないので、

今すぐ取らなくてはいけないレベルではなく

膝の循環液が上手く回らず違和感を感じてケンケンするのでは・・・と。



コセクインと言う、関節のサプリメントを飲んで様子を見ることになりました。1日1錠
画像

2か月単位で飲み、様子を見るとのことですが

とりあえず2週間分飲んで、2週間後に再度診察して

薬が合うか合わないかを決めることになりました。

カプセルが大きいので、先生がカプセルを開けて

フードにかけて飲ませて下さいと・・・

そのままフードに入れればりんは、食べそうですと答えると

それは素晴らしい〜と言われました。


帰宅後・・・フードをあげ・・・

あっ薬あげるの忘れた

試しにそのままあげてみたら・・・

なんと、よく噛んで美味しく頂くりんなのでした

しかもよだれ出ているし・・・

もこだったら絶対に口に入れても出してしまうのに・・・さすが能天気なりんです



それから・・・

万が一の時の頓服(痛み止め)2回分も、もらいました。


もこの怪我の時に、痛み止めの注射・・・その後・・・

の記憶が蘇り・・・こういう系の薬にはなんだか躊躇してしまい

最初はそこまで痛がってないのでいりませんと断りました。

一般的な薬でリスクが高い薬でない説明を受け・・・

痛めてギャンと泣いて、震えて動かない時、直ぐに病院へ連れて来れない時の

場合の応急処置的な薬とのことで・・・

お守りとして頂きました。


膝の手術を決意した時

悪化して骨の変形してからでは、手術ができない

手術するなら早い方がいい・・・

と言われ、悩んだ末に決意したものです。

でも今通っている獣医さん、静岡県の獣医さんも

手術はしても再発が多い事・・・

犬種的にも安静は難しい事・・・

よって手術はしない方が良いとの見解を言われました。


今後右足にも症状が表れたとしても

手術はしない方がいいと言われました・・・

何が正しくて、何が間違いなのか・・・

考え出すと迷宮入りです。



あの時は、一生懸命りんの事を考えて決断したことは確かですが・・・



でも、これからは自分たちの考えやセカンドオピニオンを受け

慎重に一つ一つの決断をしていかなければいけない・・・

もこが教えてくれたひとつです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
マロニーも右膝蓋骨と診断されてコセクインを飲んでいます。
2歳位の時に散歩中にケンケンをするようになりレントゲンで普通の仔より滑車溝が浅いとの診断でした。
手術をする程ではないのでサプリメントで様子をみる事になり、その頃はコセクインは、まだ発売されてなく「緑イ貝」を食べさせていました。食べる前は散歩開始10分位までケンケンして身体が暖まると普通に歩いていました。
食べ始めてから1〜2ケ月位でケンケンも1〜2回位に減り順調に歩くようになりました。
一時、緑イ貝が供給(原料が品不足の為)となった頃に丁度、コセクインが発売され飲ませるようになりました。緑イ貝とコセクインの2種類を飲んでいた時期もあります。
今では、サッカーに夢中になった時にケンケンをする程度になりました。マロニーには欠かせないサプリメントです。マロニーはチキンフレーバーのチュアブルです。
りんちゃんにも合うといいですね。
害にはならないので気長に飲んでみたらいいと思います。
おばさん
2013/12/22 00:11
カプセルをそのまま飲める…しかも美味しそうにって、さすがです(^^)
∞エイトは今、体調崩してて、本当にお薬を飲ませるのが大変で。
改善しなければ、バリウム検査と言われましたが、獣医さんも∞エイトにバリウム飲ませるのは厳しいのでは…と( ;´Д`)
何かあった時のためにもちゃんと薬を飲めるようにしなくてはいけないんですけどね。
けろりん
2013/12/22 16:42
りんちゃん、お利口さん!!
ちゃんとお薬だってことわかっているんですね。
サプリメントの効果が表れるといいですね
オクサン
2013/12/23 20:24
こんにちはo(*⌒―⌒*)o

りんちゃんU^ェ^U
お薬ちゃんと食べて…偉いね(>.<)(>.<)
良い子だwanwan♪♪
効果でて
落ち着いてくれる事願います!!
先生により見解も違いますね!!
一緒だと…いいのにね(..)(..)

↓考えさせられるし
悲しい事が沢山ありますね!!

もこちゃんU^ェ^U
7ヶ月…
まだまだ悲しいし…寂しいし…
昨日の事ですよね!!
書いて
口に出して下さいね!!
心に閉じ込めないで下さいね(o^・^o)
peko
2013/12/24 15:31
はじめまして。ジャックラッセルの7ヶ月と柴犬の12歳、多頭飼いの大変さに毎日ふりまわされています。
コロンママの紹介で保育園でもお世話になっているので、りんちゃんとなつは顔見知りかもしれませんね。
もこちゃんやりんちゃんの記事を参考にジャックちゃんに慣れていきますので、これからよろしくお願いします。運動量の多さにもう毎日ハラハラです。
ハナママ
2013/12/24 23:03
おばさんさんへ

マロニー君も膝蓋骨脱臼だったんですね〜
抱っこするとコキッて膝がずれて戻る感触がするので、この感触がするとハァ〜と悲しい気分になってしまいますが、りんはキャンと泣く事もなく走り回っています。
サプリメント、マロニー君も同じ内容の薬を飲んでいるとの事で安心しました。
術後はテオタブと言うサプリメントを2年位飲んでいました。
年齢も重ねてくると膝の負担も大きくなるので、サプリメント再開した方がいいのでしょうね。
いろいろ詳しく教えてくださりありがとうございました
これからもご教授くださいね〜
もこりん母さん
2013/12/24 23:56
けろりんさんへ

カプセルまんま食べちゃうなんて・・・おバカ犬ですよこれだから誤食の危険が高く心配事も増えちゃいます。

エイト君の記事拝見して心配していました。
ウンチ君出るといいですね。
エイト君はお薬出しちゃいますかっ!?
もこもそのままだと出してしまいましたが、フードに混ぜれば大丈夫でした。
早く良くなりますように・・・
もこりん母さん
2013/12/25 00:11
オクサンさんへ

お薬だと分かっているんでしょうか
日が経つにつれ・・・本犬は、おやつをもらえる時並みの喜び様です(笑)
おバカではなく、お利口・・・て事にしておきます。
もこりん母さん
2013/12/25 00:13
pekoさんへ

カプセルガリガリ噛んで食べるだなんて・・絶対に真似できませんよね(笑)
これはくいしん坊がなせる技ですね〜
とうさんは、りん流石アホや〜と言っています。

もこの記事読んでくださりありがとうございます。
少しずつ気持ちを整理しなくちゃ・・・です。
でも、わんちゃん何匹飼ってますか?とか
誰のお母さんですか?(わんわん保育園で)って聞かれると、もこりんですって答えていいのか、りんですって答えていいのか・・・どうでもいいことなのでしょうが、いちいち悩んでしまい、わんわんクリスマス会からの帰り道泣けてしまいました(笑)
まだまだダメですね〜
pekoさん優しいコメント
ありがとうございます
もこりん母さん
2013/12/25 00:19
ハナママさんへ

コメントありがとうございます
なつちゃんこないだの保育園のHPの日記で、お散歩写真で一緒に写っていたと思います。園長先生さくらちゃんって書いてあったけど・・・あれは我が家のりんです(絶対に・・・きっと(笑))
7か月と言えば・・・イタズラもパワフルも激しい時期ですものね〜懐かしいです。あっでも4歳でも未だに落ち着きなし・・・イタズラありのりんなので、いいお手本にはなれませんが、悪いお手本にして下さい。
多頭飼い大変な事もいっぱいあるけど、その何倍も楽しい事嬉しい事ありますよね。
今は、一人っ子りんで賑やかさに欠けて寂しいです。
柴犬ちゃんとJRTの賑やかな生活っぷり想像しただけで、ワクワクしちゃいますよ〜
こちらこそこれからもよろしくお願いします
もこりん母さん
2013/12/25 00:35
りんちゃん、カプセルをそのまま
食べられるなんてほんとえらいです
お薬効果でよくなりますように

クーも13歳位から脚の関節が
固くなってきてると言われて、
コセクインを飲んでました。
クーのは錠剤のサプリメントで
先生が「これは美味しい味なんですよ〜」
「カリカリ食べますよ〜」と言ったのですが、
クーはぺって感じで口から出すので、
おやつや御飯に混ぜてだましてました(>_<)

脳障害が起きるまでは元気に歩いたり、
時に走ったりと16歳にしては、
歩きっぷりは良かったので
効果あると思います
まっちょ
2013/12/25 18:00
まっちょさんへ

クーちゃんも同じサプリメント飲んでいたんですね〜
しかも効果があっただなんて嬉しいニュースです
クーちゃん高齢にもかかわらず元気な足取りだったんですね。りんにも効果が表れると嬉しいです。
なんでも食べる食いしん坊なので・・・今では食後のデザート感覚でお薬もらい・・・しっぽフリフリで喜んで食べてます
お利口なのか・・・おバカなのか・・・疑問ですよぉ
もこりん母さん
2013/12/25 22:54
カプセルだと噛み応えがありそうですね〜。
りんちゃん、お薬を躊躇なく食べてくれるとは、飼い主さんにとっては助かりますね。早く普通に運動が楽しめるようになること、祈っています。
お大事になさってくださいね。。。

emi
2013/12/26 00:14
emiさんへ

カプセルカミカミして食べるだなんて・・・考えられませんが、流石食べることに貪欲なりんがなせる技ですね
当の本犬は、たまにケンケンするものの・・・なにも気にせず走りまくっています。
ご心配くださりありがとうございます。
もこりん母さん
2013/12/26 23:00
りんちゃん、落ち着くといいですね。
それにしてもかなりの大きさのカプセル、自ら取って食べるなんて、偉いです。ボンショコはたぶん、口に入れてあげないとだめで、しかも出しちゃう可能性かります。
おだいじにです。
Bonchoco
2013/12/31 23:05
Bonchocoさんへ♪

ありがとうございます!!
デザート感覚でバリバリ噛んで食べているりんです(笑)
Bonchocoちゃんは出ししまいますか〜もこも出してしまうと思います!!サプリメントが効いてくれるといいのですが…
もこりん母さん
2014/01/01 23:56
ジャック友さんがFBでいいねしてて、
そこから飛んできました。ご本人様も大変な中ワンコの事で突然のコメントすみません!
我が家のジャックが先日、膝蓋骨脱臼の診断を受けてりんちゃんが手術を過去に受けたことその後の事参考にしたいと思います。今はショックで本人も沢山散歩したいのに思い切り動けないのと手術をした方がいいのか?など、色々不安なことが多くて何が一番この子にとって一番いい選択なのか模索していましたT_T
あきんこもち
2015/08/05 20:41
あきんこもちさんへ U^ェ^U

初めましてもこりん母さんです。
コメントありがとうございます。
Facebookから!素敵なご縁に感謝です。ありがとうございます。
あきんこもちさんのジャックちゃんも、膝蓋骨脱臼されたとのことで、心配と不安の胸中を、お察しします。
犬種的に安静とか、ジャンプ禁止とか…かなり難しいてますよね。
我が家のりんも、サッカーボール追いかけて顔が擦れて血が出るほど走りまくってました!(流石にこれは止めていますが)
ボール遊びやお散歩禁止なんて言われたら、どんなにツマラナイ、ストレスの溜まることだろうと思いますよね。今まで元気100倍パワーで生きてきた子にそれをやめろって、ご飯なしって言われるより悲しいんじゃないかとも思いました。
りんの場合は、手術後、早い段階でグレート1に、
横から手で押すと外れるけどすぐ戻るって感じです。
念のためサプリメントは1日1個内服してます。
普通の生活では、痛がることはないのですが、
不意に足が滑ってしまった時、驚いて急な動きをしてしまった時に、外れてギャンと鳴き、テンションだだ下がりになります。しばらくするとケロッとしてます。直ぐに戻るけど、勢い良く外れた時は痛いのだと思います。
外れた状況は、例えば、友達の家でボールで遊んでもらっていて、床で滑ってしまった時や散歩で急に吠えられてびっくりして逃げようと方向転換した時などです。

もこりん母さん
2015/08/06 07:54
↑続き

ジャックって三本足神話?でしたっけ
普通の子でも三本足で走ったり、階段登ったりすると聞いたのですが、割と周りのジャックも脱臼してないけどケンケン走りする子がいます。
りんは階段昇り下りをあまりさせてないので
階段がニガテなのですが、短いところなどは登らせると
なぜか右足をあげて登ります!
気付いた時はびっくりして病院へ
連れて行ったのですが、なんともありませんでした。
とにかく筋肉がしっかりついているので、グレートは同じでも他の犬種よりは外れにくいと言われています。
1〜2カ月に1回今でも通院して診察とサプリメントもらっています。足に入れたピンは入ったままで
、支障がない限りはそのままにしておこうと思っています。
あきんこもちさんのジャックちゃんも今は急性の状態ですか?外れた直後は痛みも強いと思いますし、しばらくは安静が必要かもしれませんね。
我が家も前の獣医からは、骨が変形してしまったら手術出来ない、積極的なボール遊びはしないようにと言われましたが、
今はバリバリしてます(笑)
りんが今楽しかったら、それでいいよねと父さんとはなしてます。もし痛みが出たり、歩けなくなったら、車椅子作ったり、痛みを感じない方法を考えよう!って話してますよ。
あきんこもちさんのジャックちゃんがどのようなグレートか分かりませんが、もし手術とか治療に迷いがありましたら、セカンドオピニオンうけてみるのも良いかと思います。
もこりん母さん
2015/08/06 08:00
↑続き

あまり参考になるような事がお伝えできず申し訳ありません…
でもでも〜ジャックをLOVEな思いは同じです^_^

あきんこもちさんのジャックちゃんにとってより良い方向に進めますようにお祈り申し上げます!





もこりん母さん
2015/08/06 08:07
もこりん母さん(さん)←言い過ぎですか?(^_^;)
丁寧に返信いただきありがとうございますT^T。膝蓋骨脱臼は名前は聞いていたのですがまだまだ勉強不足で今必死に色々調べてたところ同じジャックの方が経験されてたので本当に気持ちが少し楽になり冷静さを取り戻しました!ありがとうございますT_T
ちなみにうちは今は5歳の男の子でたまに階段降りるときにケンケンするときがあって旦那さんに犬ってスキップするんだね!って言われてその時にちゃんと病院に行ってれば痛い思いをさせる前にもっと気をつけて行動できたのにって自分のダメ母さんぶりに自己嫌悪に陥ってましたが今は前向きにこれからどうしていけばいいかセカンドオピニオンだったり経験者の方に色々聞いたりして一緒に頑張ろうと思います(o^^o)
3日前に診察してもらった時は触ってポキポキ横にズラして音がなるでしょと言われて今、炎症が起きてるのでまず痛み止めの注射と1週間鎮静剤を飲ませてからまた見せてくださいと言われているのでまた明後日見てもらう時にグレードや今後の事を詳しく聞いてみます。
もし迷惑でなければなんですがFacebookの方からお友達申請しても大丈夫ですか?名前は山田明子です。
あきんこもち
2015/08/06 22:10
あきんこもちさんへ U^ェ^U

もこりん母さんさんです!(笑)
さん、多すぎです(笑)

ぜひぜひFacebook申請お願いします!
検索したのですが…わからなかったんです。

筋肉質のジャックが膝蓋骨脱臼って
ちょっと珍しいですもんね。
わんわん保育園の園長にも、えっージャックで膝蓋骨脱臼⁈と驚かれました(^^;;
活発な犬種だけに安静は本当に難しいですよね。
唯一良かった事は、術後のリハビリは全く必要なかったです(笑)

もこりん母さん
2015/08/07 06:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
膝蓋骨脱臼〜術後3年半 ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる