ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS もこの3回目の月命日

<<   作成日時 : 2013/08/20 22:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 12

5月20日もこが突然虹の橋を渡ってしまい、

今日で3か月が過ぎました。

今日は3回目の月命日です。
画像

もこがいない寂しさや喪失感は、癒えませんが、

日が経つにつれ夢じゃない現実として受け入れています。

でも・・・・どこへ行っても、何をしても。


もこだったら、吠えたよね・・・

もこだったら、おりこうに待ってたよね・・・

もこだったら、すぐに分かったよね・・・

もこだったら、怖がったね・・・

もこだったら、喜んだよね・・・・


とすぐに想いを膨らませてしまいます。


今だに、なんでもこは、死んでしまったの?

本当に心臓の病気だったの?

なんで湿疹が出たの?

答えの出ない疑問は、いつも頭の中でグルグル回っています。

もこが亡くなって49日を迎える前。

色々な気持ちが溢れ、情緒が不安定になりました。

もこの死を受け入れられない自分

もこにいつまでもそばにいて欲しい気持ち

極楽浄土の天国に送り出してあげたい気持ち

自分のせいでもこを死なせてしまった罪悪感


もこは、虹の橋を渡る数日前・・・面会に行っても

すごく寂しい目をして遠くを見つめていた。

この時のもこの切ない目が、忘れられない・・・

もこ何を考えてた?

何を思ったの?

どうして欲しかったの?

どこが痛かったの?

どこが苦しかったの?

聞いても誰も教えてくれない・・・


動物病院で、死亡診断書をもらいました。

もこの死因は、『拡張型心筋症による自律神経の失調』でした。

臓器の活動が低下し・・・停止したってことなのでしょうか・・・


静岡県で、もこが捻挫して、受診した動物病院の獣医師さんは、

こちらに戻ってきてからも・・・入院してからも・・・

本当に熱心に親切に対応してくれました。

49日を迎える前に、もこの訃報の連絡をしました。


私の気持ちを全部聞いて下さいました。

そして、

『間違い探しは、やめましょう。その時出来る最大の治療をやってあげた、最善を尽くしたとご自分でお思いになられた方がいいですよ。もこちゃんの冥福を祈ってあげましょう〜』と。

正直、間違い探しは、やめましょう・・・と言われてかなりショックでした。

でもその言葉の、意味を時間をかけて理解できてきました。

どれだけ間違いを探したところで、もこが帰ってくる訳じゃないし、

自分たちはその時、もこにとって一番いい方法や治療を考えていたはず・・・

後になって、もっと早く転院していれば・・・とか、検査をしてもらえば・・・と

数えきれない後悔が湧いてきました。

もこが苦しんでいた時、もこにとっての最善を考えていたことには、確かです。

父さんが、もこの容態が安定するまで入院させようと言ったのも

母さんが、夜だけでもお家に連れて帰って安心させてあげようと言ったのも

もこの事を思ってのこと・・・

大切な大切な家族だったんだもん。

まだまだ心の整理は、つかないけど・・・

間違い探しをする気持ちは、随分パワーダウンしました。

よく言うペットロスって愛するペットを失ったら、誰でも感じる感情。

酷く症状が出る人は、病院へ行かなければいけない状態になる人もいる程。

私は、りんのおかげで、そこまで酷くならずに済んだと思いりんに、感謝です。


この3か月で、ペットロスとされる感情の変化は・・・

マニュアル?通りみたいです。

@否定 
A交渉
B怒り 
C受容 
D解決


この5つの段階を時間をかけて経て、ペットの死を受け入れ、感謝し、ペットから与えられたものを大切にしようと思えるみたいです。

私は、BとCの間位かな・・・と自分で思います。

涙はでちゃうけど・・・

毎日ろうそくを灯しお線香をあげ、手を合わせる・・・

ただただ、もこを想う事しかできない母さんを

やっぱりもこは、心配してるかな。怒ってるかな。

毎日自問自答・・・

沢山の方に、助けられています。

もこも私達家族も幸せ者です。皆さんありがとうございます


そして今日サプライズが・・・

シュナウザーの小太郎ママから、
画像
画像

TDLで、30周年記念グラスで『MOKO』の名前を入れて来てくださり、

今日の月命日に合わせてプレゼントして下さいました。 

お水入れです

もこには、かなりもったいない素敵なグラスです

小太郎ママありがとうございました。



さて、先月の月命日は、弘法市と重なり、大したことをしてあげれませんでした。

今日は、午後休が取れてお家でゆっくりもこと向き合うことができました。

ちょっと頑張って、手作りごはん作りました。
画像

野菜あんかけうどん&茄子の豚肉巻き
強力粉とお水を半々で練っておうどんも作りました。

ビニールの先を少し切って、沸騰したお湯に垂らしていくのですが・・・

上手くできず・・・極太うどんになってしまいました(笑)

茄子に、豚肉を巻きつけ片栗粉を付けてオリーブオイルで焼きました。


おさがりは・・・はい、そうです

この方の胃袋に〜
画像

父さんと息子が、

りんそんなに食べて大丈夫なの?なんか贅沢じゃねっ?と・・・(笑)

まぁまぁ〜たまには、いいじゃないかっ(母さん)

ところで、どれから食べると思う???と聞くと

もちろん全員一致の

正解は・・・・

いつも食べているお野菜煮から・・・でした(笑)

いつまでもお皿を舐め・・・そして、テーブルの上をクンクン・・・・

そうテーブルの上には、人間用の茄子の豚肉巻きが・・・
画像

ちょっとごげちゃった

塩こしょうしてあるだけで、りんが食べたのと同じ匂いだから・・・

スゴイ匂い嗅ぎまくりでしたぁ(笑)

母さん達は、さっぱりポン酢で頂きました


美味しいご飯・・・みんな元気に過ごせていることに感謝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
本日、我が家も5回目の月命日なのでメールさせていただきました。

しかも、2頭飼いで突然死・・残った犬の名前は”リン”です。

3・21は衝撃でしたが、ブログには書かず(書けず)翌日のブログに家族のみにわかる内容で
”マロ”を載せました。

4歳のオスのチワワでした。

ちなみにリンは13歳のメスです。こちらを皆心配してました・・・

こうして、ここにコメントさせていただける(勝手にしてますけど)のは、変な表現ですが、ほっとします。

本当に「残されたもの」と言う表現がぴったりな日々ですが、暑さも続きますので”リン”との時間を大切にしながら、前を向いてまいりましょう(と自分に言い聞かせています)!


ままごと師
2013/08/21 09:40
ゆっくり天使のもこちゃんと向き合う時間が取れたようですね。
もこりん母さんが前向きになってきている事が記事で感じられました。

りんちゃん凄い食べっぷり。。
天使のもこちゃんに手を合わせてたべたのかな〜
お皿の下にあるんじゃないかと覗いてましたね。
おばさん
2013/08/21 20:53
こんばんわ。

もこりん母さん、今はまだそのまま素直な気持ちでいて良いのではないですか?
まだ、3ヶ月。そんなに早く気持ちの整理をつけることなんてできませんよ。少しずつ前向きになっている今のまま、ゆっくりとマイペースで。無理しないで下さいね。

りんちゃん美味しそうにご飯食べてますね。手作りご飯おいしいのが伝わってきます。
mana
2013/08/21 22:19
ままごと師さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
命日も一日違い、残されたわんわんもリンちゃんだなんてホント偶然で、びっくりしました。
愛する家族同然の愛犬を失った悲しみは、言葉では言い表せませんよね。私はずっともこの回復を信じてブログをUPしてきましたが、亡くなってからそのページを見ることができません。もこは本当に頑張っていました。私たち家族は、もっとできることがあったのでは・・・と思ってしまいます。後悔ばかりしても何も変わりませんよね・・・私も少しずつ頑張っています。
リンちゃん13歳なんですね。これからも健康でままごと師さんと楽しい日々が送れますように〜
もこりん母さん
2013/08/22 21:59
おばさんさんへ

母さんに神様がくれた時間だった様に感じます。美容院に行こうかなぁ〜なんてちょっと思いましたが、やっぱりお家にいようと思ったのです。
PCのキーを打ちながら、涙が止まらず・・・何度も中断してUPに至りました。

りんは、あれでも意外にガッツキ度が大人し目だった様に感じます。一人っ子になってから、ガッツキ度がやや控えめです。何度もお皿の下を覗き・・・確認してましたね。食べ方も性格がでますね〜マロニー君はお上品なのかしら
もこりん母さん
2013/08/22 22:04
manaさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
焦ることないですね・・・ゆっくりゆっくり自分の中で受け入れて、消化していかないといけないですね。
自分の正直な気持ちについつい蓋を閉めて・・・しまいます。時々思いっきり泣くとちょっとすっきりします。
あたたかいお言葉ありがとうございます。
これからも焦らずゆっくりマイペースに・・・頑張ります。
毎日暑すぎですが・・・りんは食欲が衰えることなく元気モリモリです
もこりん母さん
2013/08/22 22:13
「間違い探しはやめましょう」という言葉、深いですね。
でも、受け入れるのは難しいです。
何年経っても「あの時私がそばにいたらあんなおとには・・」って思いますもん。。
少しずつ、時間をかけて・・頑張りましょうね!
もこちゃん、素敵なプレゼントにおご馳走、きっと喜んでますね(*^^*)
りんちゃんもおさがりで幸せ♪
私も晩ご飯の時間が一番「幸せ〜☆」って感じます!
毎日みっちと「晩御飯って最高やね」って言ってる気がします(笑)
そうそううちも!
炒め物の時は玉ねぎとか調味料入れる前に七の分を取り分けるので、テーブルの上の料理も「私のでしょそれ?!」って感じでチラチラ見に来ます〜(^^)笑
やんやん
2013/08/23 15:26
もこりん母さんの思いが、
たくさん伝わって来て(T_T)
うなづきながら読ませて頂きました。

もこりん母さんの文章を読んでると、
いろんな事気付かせてくれて♪

"間違いさがし”私もずっとしてた(>_<)
でもブログでやっとクーの病気のこと
書けるようになってちょっとだけ
やっとクーの死を受け入れられてきました。

私も間違い探しは卒業しなきゃ(^-^)

一年経とうとしてるのに、
私はまだCの段階かな(>_<)

りんちゃんは肉からではなかったのですね♪

いつも心の響く文章をありがとうです
まっちょ
2013/08/23 17:37
やんやんさんへ

そうなんです。深い言葉で・・・正直完全には理解できませんが、もっと時が経てば、もっとちゃんと理解できるのかしら・・・。
悲しみや怒り、喪失感、を忘れるって意味ではなく・・・。
やんやんさんいつもありがとうございます。

りんも初めての豚肉・・・多分初めてあげたと思います。それに焼料理も初めてです。煮る・蒸すはよくしますが・・・。やんやんさんが、ごま油とかオリーブオイルで炒め物など作っているのを思い出して、りん用に作ってみましたよ。
七ちゃんも同じ匂いの元を探っているんですね〜面白いですよね。
茄子は新鮮だったので、中がトロってしていて、『うんまい』でしたよ(笑)

もこりん母さん
2013/08/23 21:25
まっちょさんへ

嬉しいコメントありがとうございます。
そういって頂けると本当に嬉しいです。
もこが病気になった時も、回復を信じてブログをUPしていました。途中ですごくつらかったけど、みなさんがすごく応援して下さり、自分の不安や思いを書くことで落ち着かせていたのかもしれません。今は、そこの記事を読み返すことができませんが、もこが頑張っていた姿を残したことが、誰かの為になっていることを信じています。
間違い探しを、気が狂ったように49日までしていました。未だに納得はできず、もこのカルテや血液検査の結果データーは、手元にあります。いつか正しい原因を知りたい・・・、もこの気持ちを知りたい・・・、謝りたい・・・と。これも間違いさがしですよね。やっぱりまだまだの私です。
気持ちを整理できるまでには、だいたい一年位はかかるって書いてありました。人それぞれだし、自分のペースで整理していく事が大切なんですよね。きっと。

りんは、野菜大好きなんです。生大根、レタス、白菜も生で食べます(笑)だから、肉よりいつも食べてる野菜煮から食べたんでしょうかねぇ・・・私だったら絶対に肉からです(笑)
もこりん母さん
2013/08/23 21:35
もこちゃんが元気な時から可愛がっていらして、体調が急に悪くなってからも最善を尽くそうとご家族みんなで頑張って、亡くなった今ももこちゃんのことを思って行動していらっしゃる…もこちゃんが愛情をたっぷり受けて暮らしていたことを私が感じるくらいですから、もこちゃんはもっともっと感じていると思いますよ。
間違いさがしという表現ははっとさせられますね。
何が間違いかはっきりした答えを出せない間違いさがしは辛いかも。。。自分がチャンスを亡くした時も、その辛い間違いさがしをしていたな〜と思い出しました。今も乗り越えたとは言えないなぁとは思いますが、書かれていたペットロスD解決の段階にはいったかなぁ。
もこりん母さんは今の自分がどんな心情なのかを客観的に捉えようとして、しっかり自分と向き合っていらっしゃる、スゴイ!時間がかかるかもしれませんがきっと自分なりの整理、自分なりの’天国のもこちゃんへの愛し方’をみつけられると思います。
毎度のことながら、うまいことが言えなくてごめんなさい。。。

ところで、りんちゃん、いつものお野菜煮から食べるとはつつましやかで奥ゆかしすぎます。うちのピースなら間違いなく「肉」からですよ〜。
emi
2013/08/24 00:56
emiさんへ

ありがとうございます。そう感じて下さって嬉しいです。自分たち的には、もっとちゃんと可愛がってあげればよかったなんて、後悔もあります。

間違いさがし・・・そっかはっきりした答えが出ない間違いさがしだから、苦しいし、辛いんですね。本当にどれが正解かなんてもう分からないですもんね。でもその苦しみの中にいると、やっぱり真相を知りたいと強く思ってしまいますね。自分で納得しようと言い聞かせているのかもしれません。本当は、ずっと通院していた獣医師にも直接聞きたいこと山の様にありますが・・・これも間違いさがしなのかなぁ・・・と
天国へのもこの愛し方・・・素敵な言葉ありがとうございます
ずっとずっと大好き、この気持ちには間違いがないですもんね。ありがとうemiさん。

りんの食べ方には、家族一同びっくりでした。
普段は、フード、野菜、ヨーグルトだと、絶対にヨーグルトから食べるんですよ。
もこりん母さん
2013/08/25 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
もこの3回目の月命日 ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる