ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の社会化〜頼れるリーダー(飼い主)

<<   作成日時 : 2013/07/09 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 14

社会化期(しゃかいかき)とは、子犬が他の犬や猫、人間を始めとする様々な動物に対して友好的(ゆうこうてき)な感情を抱かせ、「社会に慣れさせる」為に重要な期間です。


予防接種が完了する、生後3か月のまでの間に・・・

★抱っこしてのお散歩はOK! いろいろな物音に慣れさせてあげる。
★直接の接触は厳禁だけど、公園などワンちゃんが集まる場所に抱っこで参加してみる。
★時間を決めてメリハリをつけた遊び方をする。
★チャイムや電話の呼び出し音にも慣れさせる。
★車に乗せる、夜に外出してみるなど、あらゆる経験をさせてみる。
★眼鏡をかけた人、ひげのはえた人等、たくさんの人と会わせる。。

とにかく、これから生きて行く社会のあらゆるものに慣れさせることが重要で、 この頃の子犬は、まだ自我がそれほど強くないので、自然に吸収して行けるそうです。でも、子犬には眠るという重要な仕事があるので、1日の睡眠時間は十分に取ってあげて、あまり疲れさせないように気を付けなければいけません。

■ 社会化期に色々なことを十分学べないとどうなるの?

 この大切な時期に早期に親犬から引き離されたり、人間との接触のない子犬は良きパートナーに成長できずに「問題行動」をとる可能性が高くなります。

例えば

@幼い時から外で飼われた犬には、噛み付く、ムダ吠えなどが多い。

A遊んでもらったり、散歩したり人間との接触が不十分な場合、飼い主や仲間から孤立し非社会的になってし   まう。

B過保護に育てた場合は、依存心の強い子になり社会に適合できず情緒不安定になる。 また自分を人間と思い込み社会化が上手くされない性格になり、他の犬に攻撃的になったり、極端に物怖じしたり、性的にも不能になることもある。


正しく社会化期を過ごし、リーダー(飼い主)が頼れる存在であれば・・・

問題行動もなく、家族の一員として一緒にいることで幸せになれるのです。




もこ&りんが我が家に来たのは

もこ生後67日 2、2キロ
画像

りんは、生後81日 1、3キロ
画像

画像




とりあえず、飼育本やネットで調べて・・・それなりに社会化をしたはずでしたが

もこは、片目が見えないこともあり途中から、大事大事で育ててしまいました。

りんは、これじゃあいかんと・・・頑張りましたが、先輩もこの負の要素

はしっかり似てしまいました。

なので・・・もこは2歳、りんは9か月の頃から、わんわん保育園に通い始めました


近所じゃ、わんわんうるさいりんですが、

あら〜 びっくり保育園じゃ大きい子ともしっかり馴染んでいます
画像

保育園の先生が、最近の写真を撮ってくださり、連絡ノートに貼って下さいました 
これは写真を写真に撮った写真です(笑)
画像


あら〜うちの子じゃないみたいです



りんは散歩の時、もこがいなくなってしまってから、

おしっこを時々・・・足をあげてするようになりました

この行動〜ちょっといいことかな〜なんて思っていましたが、

実は違うんですって


保育園の連絡のノートには

『なるべく高い位置にオシッコをかける→自分の方が上。自分の匂いが残り縄張りとなる。りんちゃんの場合、パパママとの主従関係が確立していない状態なので、もこちゃんとの絆の方が強かったのだと思います。なのでもこちゃんがいなくなった今、不安からの行動だと思います〜〜〜〜』

と・・・・

悲しいような、嬉しいような・・・・

散歩では、もこの真似して同じ所の匂いばかり嗅いでいたりん。

喧嘩してから、お家ではもこの事、ちょっとビビっていたけど、

お外では、かなり頼りにしていたのね・・・。(嬉しい)

そして母さん達は、りんにとってもまだまだ頼れるリーダーではないのね(悲しい)


画像

保育園の連絡ノート、4冊目がもうすぐ終わります。

5冊目からは、りんだけだね


もこがいない寂しさを、父さん母さん兄ちゃんが、りんで埋めようとしている・・・

だから、余計にイケないね。

気持ちを入れ替え、リードウォークしなきゃね

飼い主として、犬との間に正しい主従関係を作り、

頼れるリーダーにならなくっちゃ〜

目指せ〜HAPPY DOG LIFE 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
もこりん母さんは勉強家で努力家ですね。
犬って順応性に優れているように思います。
人によって対応が変わるようです。
カカとの1日は我がまま行動は無いし良い子ですが、
私との1日は我がまま放題で言うことをあまり聞きません。トトとの1日はトトの機嫌の良し悪しを嗅ぎ分けて行動しているようです。
これも問題行動と言えば、そうかもしれませんが、
これが、マロニーの性格と最近は思うようになりました。ただ、自分(ボク)の身に危険な事などしたらしっかり怒ります。
おばさん
2013/07/10 21:21
こんばんは。
もこりん母さん、いつもいろいろ気にかけて頑張って、とてもすごいです。私なぞはどうもずぼらで、自家犬もずぼらになってます。ボンショコはちょうど90日でブリーダーさんのところから我が家に来ました。
ブリーダーさんのところでは一緒に生まれた兄妹と母犬、父犬と過ごしていました。ブリーダーさんのこまめなブログへのupで日々成長していく様子が可愛らしく、家族の反対を押し切って迎えました。反対していた家族も迎える時は一緒に岐阜までお迎えに。以後、家族全員で可愛がってます。一番の問題は無駄吠えですが、丁度我が家に来た頃、近所犬が毎日吠えており、これがお手本になってしまったのかなと思ってます。今では近所犬たちは加齢で衰退、ウチの犬が一番うるさいですわ。。。
何とかしなくてはです
Bonchoco
2013/07/11 02:50
なるほど…りんちゃんなりに色々変化を感じているんですね。
そして、ピースの飼い主である自分自身にもすごく考えさせられる内容で、非常に参考になりました。
うちのピースも一回、客観的に専門家に見てもらいたい
理想の生育環境やその後の理想の行動、全部頭で理解・イメージできるのですが、それがなかなか思ったようにはいかない時が困るんですよね。
どこまで犬種的な性格の特徴で、どこからが個体の違いで、飼い主側の問題はどこにあるのか…私もいつも考えてしまいます。あ、私の悩みになっちゃいました、スミマセン
(ピースはしつけ教室などに行っていないんですが、元犬チャンスは結構時間をかけて通っていたんで、その時のことも思い出しつつコメントを書いています)
言語に頼らないコミュニケーションを交わしている犬と飼い主にとって、こういった細かな点で疑問が出るのは仕方ないというか…永遠のテーマなのかなぁと思います。
専門家の客観的なアドバイスを参考に一つずつクリアしていけば、また関係や行動は変わってくるのではないでしょうかね。
焦りますが、’焦らず’…私も’対ピース’で自分に言い聞かせていることですが、これまた難しいですよね。。。
でも、先々を考えることは無駄なことでは絶対にないですから…お互い頑張りましょうね
emi
2013/07/11 03:19
ふふふ〜2人ともちっこくてかわい〜
ノート、2人の歴史ですね
りんちゃん、みんなと仲良くできててすごいじゃないですか〜
しっぽも上がってるし楽しそうだし
私、遺言書作った時に、七を迎えたときに買った「ミニチュアダックスの飼い方」みたいな本2冊をひっぱり出してたんで、
久しぶりに読んでみたんです。トイレで。笑
そしたら、「犬を迎える前の心構え」みたいなとこに、
『しつけは毎日、一生続きます』って書いてあって、まさにその通りだよな〜って実感したところでした。
迎える前は、ご飯あげてお散歩行って排泄の処理・・くらいにしか考えてなかったですもん〜
主従関係は・・うまく行ってても常にリーダーの座は狙われてるらしいですからね〜・・
「こうすればいい」って方法はよーく理解してますが、その状態をキープするのは私もみっちも無理ーー
2人ともベッタベタの七依存症なのでいつの間にか七にすり寄っています。。
だからうちは、ほどほどに、七が困らない程度に、周りに迷惑かけない程度に頑張りたいと思いまーす

やんやん
2013/07/11 05:25
おばさんさんへ

かなり中途半端な勉強家&努力家ですよ
その結果が、我が愛犬たちですから・・・
わんわんは3日で、新しい環境に順応しようとする力があるそうです。
マロニー君も相手によって態度が違うんですねそれに空気が読めるわんわんですね
りんは、おばあちゃん(私の母)のことは、大好きなのですが、おやつをくれる人、構って欲しい時に構ってくれる人と思っているようで・・・だから媚を売ったりしません。
いつ、どこでも、誰にでも平気な子に育てないと、いざ飼い主に何かあった時に、場所見知り、人見知り、が激しいとペットホテルに預けたりなどの事で、わんわん自身がすごくストレスを感じてしまいます。
りんももう少し犬にも人にも愛想がある子になって欲しいです。そうなるためには、飼い主自身が他の犬と挨拶させるときに、大丈夫、私がいるからって言う態度を示し安心感をリードを通して、つたえないといけないのですが、ついつい吠えたらどうしよう・・・と思ってしまう頼れない飼い主なんです。
もこりん母さん
2013/07/11 22:31
ボンショコさんへ

いえいえ頑張りが続かない所が、いつまでも頼れるリーダーになれない原因です
分かっているのに日々の、忙しさを理由にかまけています。
ボンショコちゃんの周りは高齢化ですか・・・
わんわんだから、吠えるのは当たり前、それを指示でストップさせることができるのなら、問題なし・・・と言われますが、りんは興奮スイッチが入ると全く聞く耳なしです
もこりん母さん
2013/07/11 22:40
emiさんへ

わんわんは永遠の2歳児、死ぬまでしつけが必要なんですって〜
そうなんです。りんの行動意外でした。
お話しできたら、どんなけいいのかな〜って思うけど、お話しできないから、いいんですよね〜。
犬種や飼育環境で、わんわんも変わってくるのは人間と同じですよね。
ずっと室内なら、大した問題はないのですが、そんなわけにもいかないし・・・
ついつい日常の忙しさにかまけて、サボってしまいますが、りんの幸せの為にちゃんとしなきゃと思えました。
もこりん母さん
2013/07/11 22:47
やんやんさんへ

りん豆粒みたいにちっこかったです。
もこは、手足がずっしり太くてコロコロでした。

やんやんさんのおっしゃる通り、しつけは一生だし、トップの座はいつも狙っているんですよね〜。
でも、そんなわんわんばかりでなく、七ちゃんのように上手く共存できているわんわんも沢山います。
七ちゃんのまったり安心しきったしぐさには、いつも沢山愛情もらって可愛がってもらっていることが伝わってきます

私は言うだけでなかなか実行できないのですが・・・
リモコン母さんにならないように、がんばります(笑)
もこりん母さん
2013/07/11 22:54
こんにちは。
もこりん母さん・調子どうですかい?元気だしてくださいね。がんばって!
さて社会化ですが、あだしもよくわからなくて本やらなんやらで学びました。でも難しいんですよねぇ。うちはやっぱり失敗?で、こーすけの要求ホエが激しくて・・・・。NG飼い主のあだしでした。とほほ。
ピーチコの番人
2013/07/12 10:41
こちらの記事…
とってもとっても勉強になりました!
はっきり言ってクーはしつけ失敗犬でした。

妹一家と一年過ごして、
やむを得ない事情で実家の母と父と
暮らすようになって二人に人間の
ように可愛がられれたのが失敗だったと(~_~)
私もその頃は離れてたし、地元に戻った時は、
クーは4歳。。。
今思えば、それからでも頑張ればよかったかな?

なんたってワンちゃんが大の苦手…
お散歩もやっと途中まで抱っこして
連れていくという状態でした…
もう完全に人間化してたのですね

夫が次に自分達で飼う時は。。。
ちゃんと他のワンちゃんと向き合えるように育ててあげようって言ってます。
それじゃなきゃ犬が可哀そうだって…
私もそう思っててこれからはちゃんと
勉強しようって思ってるのです

もこりん母さんのブログで、
これからも学ばせて下さいね

もこちゃん、りんちゃんちっちゃくて、
可愛すぎ

まっちょ
2013/07/12 11:53
ピーチコの番人さんへ

はいお陰様で、前を向いて進んでいます。何かとつけて涙は出てしまいますが・・・
頼れるリーダーは、私は程遠いです
例えば、同じいけない行動のマウンティングだって小型犬と大型犬では、問題のレベルに大きな違いがありますよね。無駄吠えも声のボリュームが・・・でも大型犬は低いので、まだいいような・・・りんは、キャンキャンなので、耳がキーンと痛くなります
もこりん母さん
2013/07/12 22:53
まっちょさんへ

嬉しいコメントありがとうございます。
そういって頂けるのが、もこが残してくれた私の使命です・・・なんて偉そうなこと言っても全然ダメダメ飼い主です。もこもお散歩大嫌い(怖い)で、おやつで誘ったり、途中から動かなくなり抱っこしてましたりんが来てから、少しずつ良くなり保育園に行くようになり、知らない所でもおしっこができるようになったもこなんですよ
わんわんは永遠の2歳児〜死ぬまでしつけが必要なんですって〜 命ですもんね〜大切に幸せになれるように飼育しなくちゃいけませんね。
でもクーちゃんは、お父さんお母さんまっちょさんご夫婦や妹さん達に大切にされ、自分は人間だと思っていたかもしれないけど、それが幸せだったと思いますよたくさん愛情もらえたんだもん
もこりん母さん
2013/07/12 23:01
え〜っ!!
知らなかった〜!!
うちは ただ、かわいがってるだけでしたよ〜。
オシッコする時足をあげるのは、足が汚れるのがイヤだからと思ってました(笑)
オクサン
2013/07/15 21:21
オクサンさんへ

家もわかっていても・・・ついつい可愛がり方が擬人化してしまい・・・上手く主従関係が作れていません
オシッコは、マーキングより高い所に、自分の匂いを残し、自分の方が大きい(強い)アピールなんですって。
昔飼っていたチワワのみこも、女子でしたが、足あげてオシッコすることありましたぁ
もこりん母さん
2013/07/15 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の社会化〜頼れるリーダー(飼い主) ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる