ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS WANダフルな再会〜NO,2

<<   作成日時 : 2013/07/25 23:35   >>

かわいい ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

ぷく君ママさんとWANダフルな再会をした土曜日の翌日の日曜日、

サロンドマルシェのイベントにわんわん保育園でお友達になった、

ヨーキーのメルちゃん&リュウくんママさんが、暑い中来てくれました
画像

暑かったので、メルちゃん&リュウくんはお留守番でしたが、

ママさんにお会いするのは、昨年9月のエコフェスタ以来です。

とっても優しいママさんで、それ以降もバンダナ購入して下さったり、

もこや私の心配もしてくださり、お守りやお花を送って下さいました。


今回は、クールワンダナとおやつを購入して下さいました

しかも・・・

こんな素敵なプレゼントまで
画像

もこりん母さんに、本

りんには、おやつとスペアリブ


以前にも、ブログでお友達のチコモモ日誌のkaoriさんが

私の事を心配して、本とりんにおやつを送って頂いていました。
画像




いずれもスピリチュアルな本です。

もこに会いたくて、涙を流しながら、一心不乱に呼んだ、江原さんの本

少しでも、もこを感じたい、思いを伝えたい・・・

もこは向こうの世界で、待っててくれる・・・

自分がしなくてはいけないことを、知ることができました。




少し気持ちが落ち着いた、今

メルちゃん&リュウ君ママに頂いたローレン・マッコールさんの本

を早速、読み始めました。

でも、涙が溢れ・・・1ページ・・・2ページ

ゆっくりしか読み進めません。

でも決して、もこを亡くした当初の悲しみや怒り、喪失感とは

別の涙です。

まだ途中ですが・・・・



スピリチュアルな話は、信じない方もいるかもしれませんが、

大切にしているペットと、誰もが一度は、お話できたら・・・

と思うはずです。

私は、深い悲しみから、スピリチュアル的な存在を信じることで

ほんの少しだけ自分を許さないともこが悲しむのかなと

思えるようになりました。



青い空を見上げると、涙が溢れるのはなぜだろう・・・

雲一つない青い空〜空の終わりは見えないけど・・・

その先、もっともっと遠い所にもこは、いるのかな・・・


母さんが、もこと同じ世界に行った時、

もことお話しできるんですって・・・

って、久しぶりにちょっとセンチになってしまいました。



こんな私の事を気にとめ、お会いしたこともないのに心配してくれる方々がいる。

私は、なんて幸せ者なんだろうと思います。

皆さん本当にありがとうございます


あっ・・・ここにも、幸せなわんわんが・・・

ジューシーなお肉の香りに、ガン見
画像

ペロッ  我慢の限界・・・
画像

よしっの合図を待たずして・・・
画像

目が真剣過ぎて・・・怖い
画像

ねっ幸せわんわんです



今回もWANダフルな出逢いに、感謝です


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
りんちゃんの真剣な目がほんと
可愛いですね♪

江原さんの本、私も読んでみたいです。
私は今でもクーの病気のこととか、
看病の時のことで、自分を許せないと
いうか責めてしまう部分があって…
でもそれはクーのために
よくないのかなぁ〜〜(>_<)

空はほんと見ると涙が溢れてしまいますね。
私も最近しょっちゅうそうなのです。
でも優しい涙だからいいかな
とも思ってます(^-^;)
まっちょ
2013/07/26 19:17
まっちょさんへ

かっ可愛いですか?目剥きだして怖いです(笑)
時が過ぎてもなかなか、あの時やれるだけのことはやってあげられたなんて思えられませんよね。
なんであの時・・・と思えるばかりです。
今は、日が経ち色々な思いが込み上げます。
まっちょさんの記事の様に、お空と交信できたら・・・って私もすごく思います。お空を見上げる気持ちもすごく分かります。
今は、お空と黄色いお花に胸がキュンとなります。なんだかパッと明るいヒマワリがもこの笑顔に見えるのかな。黄色いお花に目が止まるようになりました。
もこには赤が一番似合うっと思っていたけど、今は黄色に心惹かれます。
もこりん母さん
2013/07/26 21:11
やっぱり、もこちゃんからのご褒美なんですね。
私も、もこちゃん、りんちゃんから、もこりん母さんと繋がり泣いたり笑ったりして色々と考えさせられています。会った事もないのに不思議ですね。
以前と違う涙した。。。もこりん母さんをもこちゃんは、少し安心してみてますね。
そして、合図を待てなかったりんちゃんには「ガゥ〜」と叱咤していると思います。
それにしても、すごう目力。。。(笑)
おばさん
2013/07/27 09:36
おばさんさんへ

あたたかいコメントありがとうございます。
おばさんさん・カカさん・マロニー君の優しさに、本当に私はあたたかく包まれています。ありがとうございます。
一人になるといけませんね。
色々思い出して、その中に入り込んで涙が・・・
運転中は危険なのですが・・・ここの道通って公園行ったなぁ〜最後にサッカーしたのいつだったかな〜もこ入院してから抱っこしてあげれなかったなぁ〜って
最後はそこになってしまうんです。
なんでなんでと泣けてしまった涙とは、違うのかなと感じています。もこが少し安心してくれているといいなぁ。
りんは、こんなごちそう食べたことないって感じでした・・・目が物語ってますね。
もこりん母さん
2013/07/27 22:30
いろいろな出会いの中で、本との出会いもよく言われることですね。素敵な本に出会えて、良かったですね。“違う涙”という言葉に、もこりん母さんが前進していることを感じられ、安堵いたしました。
精力的に出店もされ、日々、一生懸命過ごしていらっしゃる姿をブログで拝見し、私のほうが励まされています。ありがとうです。
りんちゃんの真剣な目はまたすごいパワーですね
Bonchoco
2013/07/28 05:23
ボンショコさんへ

日頃、なかなか本を読むことがない私ですが・・・
今回出逢う事が出来た本のおかげで、少しずつ心が和らぎました。まだまだ勝手に泣けてしまうことがありますが、毎日もこありがとうと手を合わせお線香をあげています。
写真のもこはいつも笑顔で可愛いです。
りんは、食いつき度200%でした
スペアリブだなんて・・・一生に一度のご馳走かも〜
もこりん母さん
2013/07/29 22:20
本も出会い、素敵な本をプレゼントしていただいて良かったですね。
もこちゃんにはまた別の場所で会えますよ。
私なんか故・チャンスが天国で私のことを待ってなかったら怒っちゃうかも…そう思うくらいになりました。時間はかかりましたけどね。。。
ペロッとしているりんちゃん、いいですね 空中に漂う美味しい匂いを食べているみたい!
emi
2013/07/31 00:43
emiさんへ

そうですね。本を読んで、もこは怒っていないかな、見守ってくれているかな・・・と少し思えるようになってきました。まだまだ胸が苦しいですが・・・
沢山の方にパワーを頂き頑張ってます。emiさんいつもあたたかいメッセージありがとうございます。
emiさんは多くの本を読んでいらっしゃるので色々な事を知っていらっしゃって尊敬です。emiさんの様に人間としてもっと深い人にならなきゃデス。
もこりん母さん
2013/07/31 22:07
度々失礼いたします。。。
「胸が苦しい」…うん、苦しいですよね。苦しいと想像しています。だって大事な愛犬ですもんね。
少しずつ、少しずつで。。。
ところで、私、結構’悪魔’ですよ〜。しかし、返信コメントはありがたく、自分の励みになりましたし、元気をいただきました!もうちょい寛大な人になれるよう頑張ります。
emi
2013/08/05 01:31
emiさんへ

はい知ってますよ〜小悪魔emiシリーズ大好きですもの(笑)
天使と悪魔〜は、みんなの心に絶対いますよね。
私だって・・・。

デュッカちゃんの事でまたちょっと落ち込みモードになってしまいました。わんわんは本当にいろんな事を教えてくれていますね。
もこりん母さん
2013/08/05 22:28
もこちゃん、食べてる顔真剣ですね
よっぽど美味しかったようです

犬の心が読めたら〜
いつかお話できるように私も精一杯生きねば、と思います。
kaori
2013/08/06 03:43
kaoriさんへ

もこもきっと必死だったと思います。
こんな美味しい物食べたことなかったことでしょう・・・(笑)

kaoriさんをはじめ皆さんの本当にあたたかいお気持ちが嬉しく・・・感謝の気持ちでいっぱいです。
自分も皆さんのような人でありたいと強く思いました。
時が経ち少し気持ちも落ち着いてきましたが、やっぱりもう一回抱っこしたい・・・もこは何を想って一人で虹の橋を渡ってしまったのかすごく知りたい思いです。
もこりん母さん
2013/08/06 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
WANダフルな再会〜NO,2 ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる