ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Aもこ頑張ってます!

<<   作成日時 : 2013/05/12 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 7

金曜日病院で、点滴、ステロイド注射、解熱剤注射、腸の調子を整える注射を

打ち帰宅後、少しだけご飯が食べれました。
画像


でも、夜10時半頃から

目の周りが殴られたように腫れあがってきました。
画像

画像

夜中になると、発疹もひどくなり痒がるように。

ぐったり寝ていても、ちゃんとオシッコはトイレに行きます。

土曜日の朝、

直腸検温で39.3℃  むくみ 震え あり

下痢便の後に、粘膜便が出る

フード5口しか食べれず

ブツブツがひどくなる
画像


やはり注射でのアレルギー反応をまた起こしてしまった模様

ハアハアと呼吸数も早い



12時半 病院にて 39,8℃

先生は、もこの状態を見て、

今は、皮膚の表面にしか発疹が出ていないが、

腸や気道にも発疹や炎症が起きている可能性があること

助けようと楽にしようと、行う治療がかえって

もこの細胞を弱らせてしまうことになっている可能性が高い事

抗生剤使用は今後もせず、解熱剤の使用も辞め、

点滴とステロイド剤のみの治療で、もこの生命力にかける・・・

アレルギー反応が起きてもいいので解熱剤や抗生剤を使う、

この場合もさらなる悪化もあり・・・


今の医学では解明できない

特効薬や確実な治療法がない


今のもこの病状は、落ちるところまで落ちていない

例えば薬疹ならまだ薬ができってない

免疫不全なら、自分で自分の細胞をやっつけるのをやめていない

状態なので

一度一番下まで、落ちて・・・そこからもこの生命力で

這い上がってくるしかない。


先生や父さんと話、点滴とステロイド治療にかけて見ることに

湿疹や嘔吐下痢の症状は気にせず(そうなって当たり前の状態なので)

発症から1〜2週間が勝負と・・・

既に1週間経過しているので、あと1週間戦いその後

快方に向かってくれることを祈るしかない。


40℃以上ならクーリング

2日以上食べれないなら点滴

絶食して、腸を休ませるのも一つの方法なので

無理に食べさせなくても良いとのこと


これで様子を見ることになりました。

経口補水液OS−1を飲ませても良いと言われたので

薬局で購入して帰宅。
画像


帰宅後 点滴のお陰か少し楽そうに

少し眠り おしっこして・・・

フード食べたそうにしたので準備している間に、

床にエリザベスカラーごと顔を擦りつけてしまい出血
画像

画像

特に右耳の炎症が激しい 耳の穴がふさがりそうなくらい大きい発疹ができ

耳先のカサカサもだんだんひどくなり周りはボロッと毛が浮いている

分厚く腫れているので耳が垂れている
画像




仕方なく、もこが嫌いな大きいエリザベスをつける

少し食べて・・・

また寝て・・・

夕方再び 呼吸早くなり

気道も腫れているのか、かすかに

呼吸する度、ブーブーと音がする

太ももで39,3℃

エリザベスのせいで大好きなクレートに入れず

可哀相なので、

父さん急遽段ボールもらいに走り、

お手製ジャンボクレートを作る
画像




21時 下痢後  フードと水様粘膜嘔吐

震えが今までで一番激しくなる 

太もも検温で40.3℃

病院にTEL

とにかくクーリング、濡れたタオルを体や太ももの付け根に巻くように

入院しても点滴と同じ処置しかできず

最悪の事が起きた場合は、直ぐに連絡して来てもらう事は

他のわんちゃんもいるのでできないと

朝7時の連絡になると・・・・

父さん兄ちゃんと話、お家で一緒にいようと決める

その後も嘔吐一回 下痢便

OS−1を少しずつ飲ませるが、

飲むと気持ち悪くなってしまう
画像

もう体を痒がることもしないのでエリザベスをとってあげる
画像

氷嚢 首ハッピークールワンダナ巻き 布団の下には保冷剤

身体に寝れタオルを巻きとにかくクーリングして一晩を過ごす

もこの生命力を信じつつも

死んでしまうのではないかと心配で心配で

となりのお布団から見守る

ウトウトしていると

変な音がして心臓がバクバクして飛び起きた・・・

りんが布団をホリホリする音だった。





何もしてあげれない、

もこの身体に巻いたタオルは、ホットタオルかと思うようなタオル

冷蔵庫で冷やしたタオルと定期的に交換する

震えているし、寒いの嫌い 毛布大好きもこに

冷たいタオルを巻くのは、胸が痛い


もこ頑張って

りんも心配しているよ


金曜までは、柵越しのりんに小さな声で ウウッ〜と言ったもこ

だったけど、もう言わない


出掛ける兄ちゃんにも吠えない 動かない

散歩に行くりんと父さんの音は耳で聞いているけど

追いかけない

帰ってきても起き上がらない


今は、寝て・・・ひたすら寝て・・・

戦っているんだよね もこ









殺処分ゼロを目指して〜


日本では1日に約700〜800匹の何の罪もない犬や猫が
殺処分されています
もこりん母さんは、一匹でも多くのわんわんを救うお手伝いができればと
『わんこの幸せバンダナ』を一枚一枚ハンドメイドし、販売をしています

売り上げの10%を犬の保護活動や里親探しの資金として
“NPO法人 DOG DUCA”へ寄付しています



〜わんこの幸せバンダナ〜

商品一覧はこちら

http://8940150.at.webry.info/201209/article_10.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
もこちゃんがんばれ!がんばれ!

もこりん母さん、もこちゃんは家族の皆が側にいてくれるから頑張っています。
マロニーの家族みんなで回復を祈っています。
おばさん
2013/05/12 20:45
もこちゃんファイト〜!!
kaori
2013/05/12 23:00
おばさんさんへ

たくさんのがんばれありがとうございます。
嬉しいです。
もこ頑張っていますが、ついに食べるの大好きなのに
ご飯が食べれなくなってしまいました。
でも点滴して頑張ってます。
祈ってくださり本当にありがとうございます。
もこりん母さん
2013/05/13 00:07
kaoriさんへ

応援ありがとうございます。
嬉しいです。
みんなの応援パワーがもこに届きますように・・・
もこりん母さん
2013/05/13 00:08
お父さんのお手製ダンボールハウス、愛情を感じます。書かれているメッセージ、もこちゃんに伝わっているはず!
emi
2013/05/13 03:12
emiさんへ

もこはクレート大好きなんですが、寝室にあるクレートが好きで、寝室がイイみたいで、寝室に行こうとします。でも、狭くて検温や冷タオル交換ができないので、苦難の策でした。
もこりん母さん
2013/05/15 02:29
一か月前のこととはいえ、もこりん母さんさんの「何もしてあげられない」、、、に、胸が締め付けられます。お辛かったですね。
青空
2013/06/12 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
Aもこ頑張ってます! ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる