ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS @もこ頑張ってます!

<<   作成日時 : 2013/05/10 18:20   >>

トラックバック 0 / コメント 8

水曜日は、顔がむくみ、発疹の赤味も大きさも

MAXだったのですが、少し元気のあるもこでした。
画像

耳先の炎症で耳が垂れてパピーの頃のもこみたいです。


そして、木曜日、再度グッタリモード

顔のむくみは、多少治まった?でも発疹は

足や腕にも広がってます。でも不思議と痒がらない。

フードは、手であげるとなんとか食べてくれる状態。
(この全身状態で食べてくれることは、奇跡的ですと言われています)

食いしん坊で良かった

熱は39.6℃

夕方より吐き気もある様子  泡状のものを2回嘔吐

やっぱり心配で、次の通院は、土曜日でしたが、

様子がおかしければすぐに来てくださいと言われていたので

病院へ。


前回の記事では、かなりパ二クリで、決め付けるような

書き方をしてしまいましたが、

先生いわく、免疫不全の状態が、

自己免疫疾患によるものか、薬疹によるものかは、診断がまだはっきりしないとのこと。


薬疹で、CRPの値が測定不能まで上がってしまっているのか
(薬疹は、もこが捻挫した時に打った『痛み止めの注射』が原因?
その後、風邪の診断で打った『抗生剤の注射』が原因?)


自己免疫疾患なのか・・・
(捻挫の炎症? ストレス? 少し前から抵抗力が落ちていて、今回たまたま発症したのか?
この病気は予防接種が引き金になったり、どのわんちゃんもいつなるか分からない病気)



はっきりしているのは、もこの身体の中で

測定不能な炎症反応が起こっていること



見えていない腸内や気道に発疹が出来てくると

嘔吐に吐血や下血が始まるそうです。

発症から1〜2週間が山場です。

いつ何があるか分からない状態です。

もこちゃんに、乗り越える力があることを祈り、

治療法を考えていきましょうと。

新たな抗生剤投与で、また新たなアレルギー反応が起きてもいけないので

抗生剤は使用せず、ステロイド剤と腸の薬で様子を見ています。

この日も点滴とステロイド注射をして帰宅。
画像

画像

帰宅後、ブルブル〜震え、横にもならずたったまま動かず

母さんが抱っこすると落ち着き1時間位眠りました。
画像

突然、起きておしっこして、フードのお皿をクンクン

少し食べれました。

深夜12時過ぎ、太ももの検温で39,1℃ 直腸だったら40℃かな・・・

呼吸も80/分 早い・・・

病気になってから、もこは、母さん達のベットの上で寝ていましたが、

自分で上り下りができない位、体力が落ちてしまいました。

夜中にトイレにいけないので、

リビングに布団を敷きもこの横で母さんは寝ました。
画像


そして、金曜日(今朝) 直腸で39,4℃  震えあり 鼻水あり

軟便+下痢便(最近のウンチはこの状態)

食欲なし フード食べず・・・

嘔吐(昨夜の未消化フードと3日に食べたと思われる草が出ました)


父さん今日から仕事復帰

かなり後ろ髪を引かれつつ、もこりんばあちゃんが来てくれる9時半まで

何事もないことを祈り出勤。

もこりんばあちゃんからのメールで、元気なし震えているとのこと・・・

仕事の都合をつけて昼で早退。

帰宅すると、しっぽ振って喜んでくれるがすぐにグッタリ。

カッカッと嘔吐しようとするが、何も出ず

直腸で熱39,6℃  呼吸数88/分 早い・・・

そのうち、ハアハアし出す。

病院に電話し、直ぐに向かう
画像


病院で 直腸で 40.1℃

耳先が血行障害起きかけ、固くなっている

毛がボロッと落ち脱毛する可能性あり

点滴・・・して 解熱剤&ステロイド剤&腸の粘膜保護剤&吐き気止めの注射

病状にはしばらく大きな波が、あと1週間ぐらいは続くかもしれないとのこと

今日新しく打った注射で、顔がむくんだり

食欲なし 嘔吐 40℃以上の熱などあれば

また明日来てくださいと。

なければ日曜日の診察です。

帰宅後疲れて、少し眠り

解熱剤が効いたのか、吐き気止めが効いたのか

フード皿見て、しっぽフリフリ

少し上げてみると、ゆっくりゆっくりふやかしたフード20粒位食べれました。

今は、またぐったり寝ています。

太もも検温で38.9℃・・・まだ40℃近くあるみたい
(太ももでの検温は、 +0.5〜1℃です)

毎日毎日綱渡りみたいだけど、もこの力を信じて

できるだけ傍にいてあげよう。

でも構い過ぎてもいけないし、こうやっていつものように

もこの近くで、母さんがPCに向かっているのが、もこは安心かな

泣かないと決めていたけど、今日病院に一人で向かう時は

やっぱり泣けてしまいました。

りんは空気を読める犬になりました。

ワンワンうるさい時もあるけど

大人しく寝てることが多いです。
画像


りんと社に行って、お参りしてきました。

兄ちゃん埋没歯&開窓手術の時

りんの膝蓋骨脱臼の手術の時

母さんの親知らず4本抜歯手術の時

父さん首ヘルニアの手術の時

いつもお参りして、見守ってくださいました。





もっちゃんの痛い痛い治るように

お守りください・・・





だから大丈夫だよ。もこ。

もこ頑張って





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もこちゃんがんばって!
もりんままさんの気持ちとてもよくわかりますよ。
私なんか、ちーが春にくしゃみがとまらないだけでも一晩寝れなかったり、下痢しただけでも自分をせめたりしてしまいます。犬はしゃべることができないので
心配ですよね。
もこちゃんが元気になってくれますように願ってます
もこりんままも身体気をつけてくださいね。






ちーまま
2013/05/10 19:45
ちーままさんへ

あたたかいメッセージありがとうございます
ちーちゃんも大変だったんですね。
ホントしゃべれないので、寒くて震えているのか、痛くて震えているのか、気持ち悪くて震えているのか・・・分からない・・・どうして欲しいの???って答えてぇ〜って思います。
まだまだ戦いは続きそうなので、ホント自分の体調も崩さないように気を付けなきゃですね。
ありがとうございます
もこりん母さん
2013/05/10 21:36
その後もこちゃんの様子はどうですか?
応援することしかできませんが…
『頑張れ!もこちゃん
もこりん母さんさんが
もこちゃんのそばに居ることが
きっともこちゃんにとって
大きなパワーになっていると思います
もこりん母さんさんも頑張ってください
たんぽぽの親分
2013/05/11 02:30
もこちゃん、どうですか?
心配ですね。
1日も早く良くなりますように。
もこりん母さんもりんちゃんも身体には気をつけて頑張ってください。
もこちゃん、ファイトー
chirolove
2013/05/11 23:16
たんぽぽの親分さんへ

応援ありがとうございます。
もこは頑張っています。
まだ安心できるレベルになってくれません。
たんぽぽちゃんさすけくんみたいに強くたくましく・・・祈ってます。
もこりん母さん
2013/05/13 00:02
chiroloveさんへ

応援ありがとうございます。
悪いことばかり考えてしまいます。
バンダナでも作ろうとおもうのですが、手につかず・・・傍で、もこの寝息を確認しながらPCにいることしかできない私です。
もこりん母さん
2013/05/13 00:04
そうでしたか…今の状況には色々な要因が考えられるんですね。でも、何が要因かよりも、もこちゃんが苦しんでいることが今は一番気がかりなことでしょうね。愛犬の苦しい姿を見ることの辛さや葛藤や焦り、(私も経験があるので思い出し)なんとも言葉にできない気持ちで読んでいます。
もこちゃんの力、信じています!早く元気になりますように。。。
emi
2013/05/13 03:03
emiさんへ

あたたかいコメントありがとうございます。
もこはJRTだから、力持ちだから、底知れぬパワーがありますよね。
もこりん母さん
2013/05/15 02:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
@もこ頑張ってます! ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる