ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Iもこ頑張ってます!

<<   作成日時 : 2013/05/18 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 11

5月18日(土)

入院6日目

心臓エコーの検査結果、入院時17%だった心臓の動きが、

43%になり、薬が効いてくれました。

血小板の数値が入院時より徐々に低下し続けていたが、

今日は少し上向き傾向になりました。

皮膚の炎症と首を定期的にくの字に曲げる行動

(入院してから頻回にやるようになった)の原因は不明のまま・・・

首は、一番初めに落ちた時に、

首輪で首の神経を痛めた可能性もあるが、原因はわからない。

お腹の皮膚に内出血した跡と鼻血が少し出ているようなので、

今日から新しく セファラチン の薬を追加内服

依然・・・食欲なしで、フードを食べないので、
(やはり昨日も1日食べずでした)

今朝からスプーン1杯分のフードを強制給餌開始

嘔吐しないか要観察中 





今現在 内服している薬を聞きました。

家に帰ってから調べてみると・・・・


・硝酸イソソルビド 〜中程度から重度までの慢性疾患に対して使用される心臓の薬

・ジゴキシン 〜強心剤 心臓の薬  副作用→下痢 嘔吐 心室性不整脈

・アピナック 〜心疾患に対する内科的治療薬の第一選択薬と用いられることが多い

・ピモペンダン 〜陽性変力作用(強心作用のこと)と血管拡張作用を併せ持つ薬として、
           犬の拡張型筋心症などに使われる心臓の薬

・トラセミド 〜腎臓に作用し尿量を増やす薬 心疾患に継発する肺水腫などに軽減する目的で使用

・セファランチン 〜非ステロイド消炎鎮痛剤 
            マムシ・蛇・ムカデなどによる咬傷、皮膚病、貧血、肝疾患、腎不全に効く薬


こんなにたくさんの心臓の薬飲んで大丈夫なの?

と思う反面、こんなにたくさんの薬を飲まないといけない病状なのか・・・

と更に、胸が痛む。







AM面会

丸まって眠っていて気付かない
画像

しばらくして人の気配で起き、扉の向こうの父さん母さんに気付く
画像

昨日より力強く立ち上がり、しっぽを振る

お水も何回かペロペロと飲む 首をくの時に曲げるしぐさをする

小窓からなでなですると、顔を外にまで出してくる   

お腹の内出血は、心拍数や呼吸数を図るクリップを付けていた跡かと思うのだけど・・・

口の周りの発疹から出た血がシーツについていると思ったけど、

鼻血?なのかな・・・心配  発疹はひどくなっている気がする

少し元気な様子だが、すぐに疲れて伏せ、ウトウト・・・
画像

画像

ガリガリで増々薄っぺらくなったもこ




入院してから一番良さそうな、容態に少し安心




PM面会

他の面会の方がいて・・・人の出入りが激しかったせいか

初めて起きていたもこ

あっ来てくれたぁ〜

小窓から脱出しそうなもこ

元気になった感じがするけど、

胸の動きは、皮膚の上から見ても変な形に、胸が動いている

ブルブル震えは、朝より大きな震えに・・・

首をくの字に曲げるのは、気持ち悪い?

薬の副作用ってことはないのかしら?

強制給餌3回・・・嘔吐なし

もこの様子に、一喜一憂



もう1週間以上食べていないもこ・・・

食は、命の源

食べたら、力が湧き出てくるはず


フード大好き 焼き芋大好き 母さんの手作りクッキー大好き 

のもこだもん。

お家に帰ったら、ご飯パクパク食べてくれそうな気がする

母さんの手作りごはん〜

さつま芋・きのこ・キャベツ・白菜・人参・大根・ささみを入れて

グツグツ煮るメニュー

大好きだもんね。

お手々であげたら、きっと食べれるよね。

画像

どうして欲しいかな?もこ・・・

お話しできたらいいのにね。

明日も来るからね、待っててね。

絶対待っててね。



もこが苦しくないように、痛くないように、

お守りください。と手を合わせた1週間



もこが苦しくないように、痛くないように、

希望の光の道を、照らしてくださった。


今日からは、

もこをお守りくださってありがとうございました。

もこは頑張っています。

ご飯が食べれるように、お守りください。

と手を合わせることにしました。





今日は午前の面会の帰り道

わんわん保育園に行ってきました。

病院を紹介して頂き、もこは2回も重篤な状態を乗り越えました。

まだ危険な状態は、変わりないのですが、

少し入院時より良くなりました。

その報告とお礼を兼ねて・・・

園長先生は、もこのちょっと上向きな回復に、

一度お家に帰らせてあげたいね〜

家に帰れば、ご飯食べれるかも・・・

病院の処方食は、まずいし、匂いがないから〜

お家なら好きな物食べさせてあげられると。

入院費用も・・・気になるところ。

夜だけお家に帰れるようにしたいけど・・・

酸素ハウスレンタルして、通院(日中入院)の形をとるには

出勤時間の関係上、病院へ朝送って行くことが困難なため

やはり祖母の助けが必要なこと。

でも機械とハウスともこで約25キロの重さなので

祖母には、困難。

クレート移動でOKなら問題ないけど・・・

明日もう一度院長先生に相談してみたらと。

園長先生もすごく心配して下さり、いろいろ

アドバイスいただき、感謝です。

通園しているお友達もみな

もこちゃん〜もこちゃんって心配してくれてくださってる

と聞き、嬉しい気持ちで胸がいっぱいになりました。


みなさん本当にありがとうございます♪


心から感謝いたします。



全く冷静じゃない私

冷静な素振りをしていて、帰り道間違えるし

小分けしているフードのタッパーに水入れる父さん


結局、我が家の冷静な人は、息子?りん?だったりして・・・


今日もダメダメ飼い主全開・・・です。

でもいい加減、泣くのをやめて

前向きに、もこにとって一番いい方法を〜

考えなきゃ〜


病気のわんわんと一生懸命に生きている家族は沢山いる


私の下痢と蕁麻疹は、治まらないけど、

昨日から少し眠れるようになったし

今日は久々に、マシなご飯を作って食べた。

入院して以来、一度も買い物に行ってない我が家の冷蔵庫は

今が掃除のしどころかも・・・



明日も、もこに会える。

待っててくれる。









殺処分ゼロを目指して〜


日本では1日に約700〜800匹の何の罪もない犬や猫が
殺処分されています
もこりん母さんは、一匹でも多くのわんわんを救うお手伝いができればと
『わんこの幸せバンダナ』を一枚一枚ハンドメイドし、販売をしています

売り上げの10%を犬の保護活動や里親探しの資金として
“NPO法人 DOG DUCA”へ寄付しています



〜わんこの幸せバンダナ〜

商品一覧はこちら

http://8940150.at.webry.info/201209/article_10.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
少しずつ良くなってきたようで・・・
安心しました。

拡張型心筋症はモモがわずらっている
犬フィラリア症と症状が似ているため、
似たような症状としてよくとりあげられています。
心筋症は
「心筋が動かなくなることで」
フィラリアは
「血液にフィラリアが詰まることで」
お互いに血液が十分に行き渡らなくなってしまうことからだそうです。

モモも吐血をし一時は生死をさまよいましたが、
1年たつ今でも元気に暮らしています!!
なのできっともこちゃんもこの調子でよくなってくれると思います!
もちろん心臓や肺の形は、ほぼ元には戻らないのですが・・・
ただ散歩をしたり、お出かけしたりは問題なくできますよ。
一日もはやく退院できるよう祈っております。

はやくおうちに帰りたいですものね。


kaori
2013/05/19 00:07
昨日お邪魔させて頂きました通りすがりの者です
今日のもこちゃん目力があるように見受けられますね。私事のように嬉しいです。
家の子も退院時から六種類のお薬を飲み続けています。余計なお世話ですが心臓病の子は室内温度や湿度により状態が不安定になりやすいです。
これからの時期は湿度の調整がカギになるかと思われます。湿度計があれば管理し易いかと思います。

大きなお世話ついでに失礼を承知でコメントさせて下さい。私も発疹の原因がとても気になります。素人判断ですが薬疹??な感じです。
我が家は老犬ばかりですので年相応の持病をそれぞれ持っております。
発疹、湿疹単体の場合、あまり重きにみない獣医さんが多かった気がします。
余りにも治りが遅く、細胞診を打診しましたが意味がないとの事で検査してもらえず三件目にて細胞診をしてもらい、適切な薬で日に日によくなった経験があります。
院内細胞診は費用的に千円から二千円位かと思われます。場所にもよるかもしれませんが殆ど痛くないみたいです。
既に信頼出来る獣医さんに掛かっていらっしゃるご様子と諸検査は定期的にされていらっしゃるはずですので細胞診は意味がないと言われるかもしれませんが、、
発疹の原因がわかれば、もこちゃんの回復がもっと早くなるような気がするのです。素人判断で勝手な事ばかりコメント致しましてご気分を悪くなさったらお許し下さい。
もこちゃんの回復を心から願っております。
頑張れ!もこちゃん!
通りすがり
2013/05/19 01:41
もこちゃん もう少し頑張って
元気になってお家に帰ろうネ!
母さんが作った美味しいゴハンも
いっぱい食べられるし…
りんちゃんも待ってるしネ!
頑張れ〜もこちゃん
たんぽぽの親分
2013/05/19 03:58
少しずつ数値も良くなってますね!
もこちゃんいっぱい頑張って、もこりん母さんさんやご家族、応援してるみなさんの思いも通じたのですね。
ほんとうによかった。

コメントしていいものかどうか、昨日までは書いては消し・・
仕事中のみっちからも「もこちゃんどう?更新あった?」ってメールが来ます。
私もみっちも応援してます。

先生のご指導もあるでしょうし参考にならないかも知れませんが、
七の胃が食べ物を受け付けず絶食が続き、4.6キロあるべき体重が2.8キロまで落ちてミイラのようになってしまった時は、指導によりなるべくカロリー消費しないようにすると同時に、お水にオリゴ糖やポカリスエットを混ぜて与えていました。
フードを与え始めるときには、インティスティナル・アクティブという消化器官に優しいフードを水でふやかし何粒かずつから始めました。
お薬の関係や発疹との関係、病院のご指導もあるからもこちゃんにとってもいいかどうかは分かりませんが・・
1日でも早くおうちに帰れるよう心から祈っています。
頑張れ頑張れもこちゃん!!!
やんやん
2013/05/19 04:23
昨日、保育園でもこちゃんのことを聞いて、ブログを読ませていただきました。かりんともぐの飼い主です。
心配な日々が続き、大変ですね。でももこちゃんがすごくがんばってて、偉いなと思います。そのがんばりは、ご家族の暖かい愛情に支えられているからこそだと思います。入院してずっと一緒にはいられないけど、会いに来てくれる、愛してくれている、その思いで、もこちゃん、がんばってるんだと思います。
まだしばらく大変な日が続くと思います。どうぞ、もこりんママさんもパパさんも、ご自分の体もご自愛しつつ、看病してあげてください。
かりもぐ母ちゃん
2013/05/19 12:02
kaoriさんへ

モモちゃんも頑張りましたもんね。
フィラリアで摘出した瓶詰めの。。。今でも覚えています。
もこも、精密検査で心臓がいけないと分かった時に同時にフィレリア検査もしてくださいました。
同じような症状がでると聞きました。
他の方からも、頑張っているコメントを頂き、どうしても悲観的に考えてしましますが、とっても心強くなりました。ありがとうございます。
もこの切ない目を見ると、ごめんねごめんね。と思ってしまいますが、頑張ってるねと言うようにしています。
もこりん母さん
2013/05/19 15:04
通りすがりさんへ

気分を悪くするだなんて、とんでもありません。
お会いしたこともない見ず知らずの私達家族のために、ご親切に色々教えて下さり、本当に心強いです。
湿度や気温には、かなり体調を左右されてしまうことは、情報で知っていましたが、実際に気を使われている通りすがりさんから教えて頂けて助かります。実際に面会で昨日と今日の様子など比べると、湿度 温度酸素濃度は管理されていますが、やはり天気などでも影響を受けているんだな〜と感じます。
湿度計 温度計 も購入しなくちゃいけませんね。
レンタル酸素室は、酸素濃度だけで、室温 湿度の調節機能がないので、実際の室温+体重1キロに対して0.6℃上昇するようなので、もこの場合は室温+3.3℃位が酸素室内の温度になりそうです。外クーラーで室温管理し、ペットボトルを凍らして酸素室内や外に置いて、室内の温度を下げるそうです。
共働きの我が家・・・心配は尽きません。祖母の手助けなくてはできない看病ですね。

下に続く
もこりん母さん
2013/05/19 15:25
細胞検査に関しては、前の病院でも原因の追究を今するとなると麻酔でリスクが高くてできないと言われました。熱やCRP数値の関係で。気になるところで、本日、新しい病院でも聞きましたが、希望ならしますが、皮膚に穴が開けますがいいですか?傷の処置(抗生剤に反応している感じがするので)抗生剤使えずで化膿の問題や今は最優先の治療ではないと・・・
飼い主的には、痛そう〜痒そう〜可哀相って思いますが、獣医師から見たら、化膿している訳でもないし、大量の滲出液が出ている訳でもないので、最優先科目ではないとのこと。その皮膚対応で、昨日より追加になった薬、セファランチンの効果も観察している状態のようです。色々情報を教えて頂きありがとうございます。心臓の薬の副作用で気持ち悪い?食欲不振?の可能性はないと言われました。もこは、頑張っているので私もできるだけ状態を把握して、獣医師を信じて任せたいのですが、なんでなんで?と疑問は沢山です。応援ありがとうございます。感謝です。
もこりん母さん
2013/05/19 15:26
たんぽぽの親分さんへ

応援ありがとうございます。
あんなに食べるの大好きだったもこが、自らご飯を食べないなんて・・・肺水腫も肺炎も熱の症状は治まったので、食べて欲しいです。
病院のご飯やっぱりまずいんかな・・・
そんなグルメじゃないかな・・・
でも知らない場所や初めて食べるものに対しては、食いつきが悪かったりしたので、やっぱりお家に帰れたら〜と思ってしまします。
もこりん母さん
2013/05/19 15:30
やんやんさんへ

やんやんさんはもちろんの事、旦那様までそんな心配してくださっているなんて、なんてお礼の言葉をしていいのか・・・
ありがとうございます。もこには、みんなの思いがちゃんと伝わり頑張っていると思います。

七ちゃんも2.8キロとは・・・ビックリです。
今では、食いしん坊福岡代表なのに・・・
もこも間違いなく食いしん坊だったので、本当に心配です。 病院食は、塩分少な目心臓に負担を掛けない病院食みたいです。
いつも取り寄せている国産フードは、着色料や防腐剤など無添加で、小麦胚芽のビスケットみたいな香りで人間も食べれるフードなんです。配合も注文できるので、目と骨の胃腸の強化で作ってもらっていました。
心臓に負担のかからない配合でも作れるとの事なので、もこの大好きなフードの注文をする予定です。
ポカリ(OSー1)などは、入院する前に頑張って飲ませていました。やんやんさんもさぞ心配だったことでしょうね。もこも七ちゃんみたいに、食欲復活になって欲しいです。応援ありがとうございます。お気持ち本当に嬉しいです。
もこりん母さん
2013/05/19 15:41
かりんちゃん もぐちゃん 母ちゃんさんへ

もこは、大切な大切な家族です。
家族になってすぐに、
左目が見えていない・・・
膿痂疹・・・
怪我・・・
何かある度に、病院通いでした。
生まれつき体はガッシリしていても、弱い子だったんです・・・今頃気付いています。
仕事が始まれば、夕方しか面会に行けれないので、
心が痛みますが、もこは頑張っているので、家族も頑張らなきゃですね。
あたたかいメッセージありがとうございます。
感謝します。
もこりん母さん
2013/05/19 15:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
Iもこ頑張ってます! ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる