ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 父さんは庭師!!

<<   作成日時 : 2013/02/22 21:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

もこりん父さんは、お庭のお手入れをする 庭師 です

松などの繊細な剪定から、何メートルもある木まで

切っています

普段のお仕事風景は、滅多に見ることはないのですが、

年に数回・・・目の当たりに

そして、もこりん母さんは、父さん親方のアシスタントに変身


母さんのお友達宅の(先日女子会した友達)お庭の木や

そのまた知り合いの方のお家の木を切るアルバイトをするんです

けやきの木、どんどん大きくなり、根がお隣さんの下水にまで侵入してしまい

もう根本から切ろうかと・・・相談を受け、

とりあえず枝を全部切り、枯らしていく作戦開始


命綱を付けて登って行く父さん
画像



母さんは、父さんが切り落とした枝を、扱いやすくするために

小口切りにしていく担当です
画像


画像



ビフォー
画像

アフター
画像

この日は、ここまで・・・後日チェンソーを使って

根元まで切る予定です。

既に、母さんの右腕は半壊状態

なのですが、続きましてもう一軒

ビフォー
画像

アフター
画像

分かりにくいですが、2本の木を切りました

そして、母さんの右腕は、全壊状態になりました


庭師の父さんのいつものセリフ・・・・

『庭に木なんか植えるもんじゃない


ぐんぐんスクスク成長する木は、家を傷めるだけ

庭師の父さんが言うセリフじゃないのですが、

お年寄りでは、自分で切ることできないし、

庭師(業者)頼むと高いし金持ちの道楽だと・・・

確かに植えて後悔している方は多いと思いますが・・・

それにしても・・・

そんなこと言ったら、仕事なくなるじゃんかぁ


母さんこの日の夕方、車検のため車屋さんでサインする時

手が笑っちゃって・・・・・小学生?幼稚園児並みの字でサイン


毎日、力仕事の父さんで、首ヘルニアもやっぱり職業病かぁ

見上げないと枝のバランスやら登るために足を掛ける位置のチェックとか

出来ないもんなぁ〜

首ヘルニアは、薬を飲んでいても回復の気配なく、しびれも痛みもありで

苦痛みたい(なのに、アルバイトのお願いをする鬼嫁)

このあいだ、紹介状持って大学病院に行ったけど

やっぱり手術した方がいいと言われ、来週再検査

え〜ちょっと待って〜父さん

母さん心の準備も、もちろんお金の準備も〜

まだしてないじょ〜



どうなる我が家





≪おまけ≫

こちらお友達のお家にいた愛犬

外飼いのココちゃん
画像

前見えてる


室内飼いのラムちゃん
画像

あっかんベーしないで〜
画像









殺処分ゼロを目指して〜


日本では1日に約700〜800匹の何の罪もない犬や猫が
殺処分されています
もこりん母さんは、一匹でも多くのわんわんを救うお手伝いができればと
『わんこの幸せバンダナ』を一枚一枚ハンドメイドし、販売をしています

売り上げの10%を犬の保護活動や里親探しの資金として
“NPO法人 DOG DUCA”へ寄付しています



〜わんこの幸せバンダナ〜

商品一覧はこちら

http://8940150.at.webry.info/201209/article_10.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
庭師さんさまさまですよね

我が家家を建て直すときに木を全部切ってしまったので今ないんです。
桜の木もあったんですけど・・・
なんにもないのも寂しいですね!

近所にはよく庭師さん来ていますよ
それにしても高い木お父様すごーい!!かっこいいですよ!
アシスタントもお疲れ様でした。
腕大丈夫ですか?
オレンジ
2013/02/22 22:27
実家に大きなヤマモモの木があり、父が高齢で手入れをやらなくなり、我が夫も挑戦してましたが、続かず、シルバー人材の方にやってもらってます。木の管理維持は大変です。もこりん父さん、命綱かけて、と、すごいです。BeforeとAfter、ずいぶんすっきりしましたね。切った枝の処理、もこりん母さん、お疲れ様です。私も時々枝の後処理やりますが、腕、痛くなりますね〜 わんわんちゃんたち、カメラをちゃんと見てくれてますね。最初の仔、微笑んでいるように見えます
Bonchoco
2013/02/23 13:30
もこりん父さん凄いです!!
2階以上ある高さの木に登っちゃうんですね。
首ヘルニアって名前だけで超痛そう〜
母さんもお疲れ様でした。
アルバイトいっぱいして、手術のお金の準備してね〜
オクサン
2013/02/23 21:45
お疲れ様でした〜

うちのダンナ、今まさに「庭に木植えたいな〜」って言ってます(^^;)
最近、家の裏に目隠し代わりに植えた木の枝を自分で剪定してましたけど、器用とは言え、やっぱりプロとは違いますからねぇ。
新たに植える計画はよ〜く考えないとですね。
けろりん
2013/02/23 23:20
うっわ〜カッチョイイっ
旦那様職人さんなんですね〜!!
うちの実家には大きい木はないんですが、それでも父や母は手入れをするたびに”手がパンパンになる””首が痛い”と言っています。
それがお仕事で、しかも大きな木となるとそれは大変でしょうね〜
首ヘルニアって初めて聞きました!それに手術だなんて・・
もこりん母さんさんもご心配ですよね・・
どちらの面でも・・(^^;
手術しないで痛みが和らげばいいけど・・毎日のことだから今後のことを考えると手術して根本から治した方がいいのかな?
「庭に木なんか植えるもんじゃない」なんて思いつきもしなかったコトバです!!
大きくなりすぎた木で困っていらっしゃる方がそんなにいるとは・・

全く関係ないのですが、
最近みっちに「リモコンとって〜」と言うと、「はい、もこりん母さん」と言いながら渡して来ます
やんやん
2013/02/24 00:18
こんにちは。
もこちゃん、りんちゃんのお父さん、お母さんからエネルギーを感じます。
ハナミズキの木の剪定を昨年末までにと思って。。まだやっていません。寒くておっくうでした。
もこちゃん、りんちゃんのお母さんは凄い。
今から剪定では今年の花は望めませんね。。自業自得!ですね。
もこちゃん、りんちゃんお父さんの首ヘルニアお大事にして下さい。
おばさん
2013/02/24 11:36
オレンジさんへ

全部切ってしまったんですね〜桜の木はもったいないですねでもお掃除と毛虫が大変ですもんね。
今は、剪定のお仕事ももちろんですが、全部切っちゃってくださいって言う依頼も多いんですよ〜
親の世代が亡くなり子世代になると・・・日本庭園よりガーデニング風に〜
腕翌日痛くなるの覚悟でしたが、バンダナ作りで鍛えられていたせいか、筋肉痛にはなりませんでした
もこりん母さん
2013/02/24 22:55
ボンショコさんへ

木の管理は本当に大変ですよね
四季が身近に感じられいいなぁ〜と思いますが・・・
腕は、お陰様でバンダナ作りで鍛えられているせいか、大丈夫でしたでも去年は、腰に来て・・・腰痛が悪化して大変でした(笑)
ココちゃん&ラムちゃんにずっと不審者扱いで吠えられるもこりん父母でした
もこりん母さん
2013/02/24 22:59
オクサンさんへ

そうなんです〜お家より高い木にものぼちゃうし・・・落ちて左肩脱臼したこともあります
手の腱を切ったり・・・はさみが肩にぶっ刺さったり・・・怪我ばかりが続いた時期もありましたが、今年で後厄お祓いしたし安全を祈るばかりです
首ヘルニア・・・詳しくは頚椎ヘルニアっていうんです。手術までしっかり稼いでもらわないと・・・(鬼嫁)
もこりん母さん
2013/02/24 23:03
けろりんさんへ

お庭が広かったり、お隣さんとの距離があれば問題ないと思いますよ
家や壁を傷めたり、下水管や道路のコンクリートがひび割れしたり見えないところの被害も多いみたいです。
一番いいのは、大きい植木鉢に植えれば問題ないらしいけど・・・それじゃあね・・・
もこりん母さん
2013/02/24 23:07
やんやんさんへ

カッチョイイですかぁ
足袋に、作業服ですよ〜
毎日、服の中に葉っぱや木くずが入っていて洗濯大変なんですよ〜
首ヘルニアは、正式には頚椎ヘルニアって言うんです。骨と骨の間の組織?がつぶれてブニュってはみ出てて神経に触り激痛としびれが・・・
今より悪化して隙間がなくなっちゃうと手術できないんですって〜力仕事だし、悪化は確実です。
まさに、”どちらの面”で大変です

リモコンうけましたぁ〜っていうか、すごい発見じゃないですか〜
よく、もこりんおいで〜って呼ぶんですが・・・
リモコンおいで〜って呼んじゃいそうです
いっそ、りも と こん に改名しようかしら
じゃあ リモコン母さん なんでも言う事聞くお手伝いさん的存在の母さん こりゃ〜いかん
やんやんさん面白い発見ありがとう
もこりん母さん
2013/02/24 23:18
おばさんさんへ

ハナミズキの木があるんですね〜綺麗なお花ですよね〜切る時期やはさみを入れる位置で花のツキ具合が違うんですよね〜実家のハイビスカス父さんが剪定したらたくさんつぼみが付きました
エネルギー感じますか 
木の上は、踏ん張っていないといけないので父さんでも足がガクガクになるみたいです
お見舞いのお言葉ありがとうございます。
手術決定になり、もこりん父さんひるんでます(笑)


もこりん母さん
2013/02/24 23:24
なるほど…お父さんのような方がいらっしゃるから助かっている家庭もあるはずですね。
うちの実家、少し前に私にとって思い出深い桜の木を切って(抜いて?)全面的な庭の模様替えをしたんですよ。私は無邪気に「桜が無いのがさみしいな」と普通に言いましたら、「もう手入れできない」と切実な口調で言われました。もこりん父さんの言葉は説得力があると今まさに思いました。
両親も年をとる…当たり前のことを実感したんですが、うちの両親、今度は他の樹を植えています。
庭師さんと相談したようですから、まあ、しばらくは大丈夫なのかな。。。
でも、庭師さんのこと、とてもありがたがっていますよ♪
emi
2013/02/27 01:16
emiさんへ

桜の木の手入れは本当に大変ですよね。
でも四季がもっとも感じられるし、日本の木ですよね桜の木と共に・・・思い出の木の伐採はさみしかったですね
庭師さんと相談して新しい木を植えたのなら、きっと手入れが楽な木でしょうね
庭師もなかなか後継者もいないし、お庭を作る人もすくなってきているので、父さんが最後の年代かもしれないです今時、庭に松の木とか植える人いないですもんね〜
もこりん母さん
2013/02/28 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
父さんは庭師!! ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる