ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イラットスイッチ?! (*_*)

<<   作成日時 : 2012/09/11 22:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

今日は、ガルゥ〜となることなく1日が終わりそうな感じです

仕切ってお互いの距離をずっと離してしまうのは、

今後仲良く生活させたいのなら、よくないとの事で、

二人が同じ空間で、袖を触れ合う時間も必要とのことで・・・

様子を見ながら、一緒にしたり別々にしたりの生活です。

今朝は、クレートから出すと、りんはすぐにもこの所に行き

遊ぼう〜遊ぼう〜コール

その姿に嬉しいような、冷や冷やのようなで〜

見ていると気持ちが本当に疲れます

りんって天真爛漫っていうか、おバカなんじゃないかと・・・と思う母さん


朝は順番にリードウォークをして、別々に留守番させました。



夕方も様子見ていても、もこの 『イラットスイッチ』が入ってないので、

リビングをウロウロし〜 一つのお皿で仲良く蒸キャベツ食べたりもしました。
画像

ほねほねをあげると、わざわざ近くで食べてます
画像

でも・・・母さん達の食後から、少し様子が変・・・

もこがりんをじ〜っと目で追っています。

りんは、もこが来れない冷蔵庫の前に避難
画像

この姿には毎度、胸がキュン

もこの気分を変えるためリードウォークをしてみました。

その後は、寝室のクレートに自ら寝に行くもこでした。

きっとほかっておいたり、柵がなかったら、またガウガウになっていただろう

最近、気付いたんだけど、ガウガウなるのは、基本

夕方〜夜にかけて(私たちの食後の時間帯が多い)であることに

気付いた

この時間帯になると、りんもビクビクし逃げ腰に・・・

その姿を見て、もこが『イラットスイッチON』ってなるような気が・・・

何が原因か分からないけど、

一日中、全てが犬猿の仲になっている訳じゃなく〜

もこもずっとりんに唸っている訳でもなく〜

りんもずっともこの事を怖がっている訳でもないんです

よく分からないおふたりさんの関係・・・

でも以前とは明らかに違うので、

まだまだ気が抜けない日々は続きそうな我が家です





犬のバンダナをハンドメイドで作っています


〜わんこの幸せバンダナ〜
HAPPY WAN DANA(リバーシブルバンダナ)

購入希望の方は

http://8940150.at.webry.info/201206/article_3.html


〜わんこの幸せバンダナ〜
COOL WAN DANA(結ぶバンダナ)

購入希望の方は

http://8940150.at.webry.info/201206/article_13.html




  ぽちっとなしてね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
前ブログではちょっと余計なことでした。ごめんなさい。
観察、大事ですね。夜ということまで詰めてこれたので、あと一息かもしれません。
でも、あまり気をつめてもまいってしまいますから、
ご自愛を。。。
Bonchoco
2012/09/11 23:21
ボンショコさんへ

謝らないでください
こんな私たちのために、真剣に考えて下さって嬉しい気持ちでいっぱいなんですから
それに経過をブログで見て下さり、離れたところから見て下さると分かることも沢山あると思います。灯台下暗しです(笑)
もこは、天性のビビりと片目が見えないハンディもあるので、それこそ『一筋縄ではいきません』ですこれからもよろしくです
もこりん母さん
2012/09/11 23:30
あまりにもサッカーが上手なのに驚いてしまいました〜
サッカーしたり、一緒にキャベツ食べたりするのに、なんででしょうね〜
しかも、りんちゃん!
遊ぼうって誘ってる姿と冷蔵庫の前でちっちゃくなってる姿、同一人物?!とは思えません〜
もこちゃんだけでなく、りんちゃんの行動もとっても不思議ですねぇ
もこりん母さんさんや旦那様が一生懸命試行錯誤する中、やっと見つけたヒント
きっと解決の糸口になると思います
それにしても多頭飼いの難しさ、初めて思い知りました・・
寂しくないし楽しそうって、そんな気楽なことしか考えてませんでした。
正直うちも七がわんこ嫌いじゃなかったら喜んでもう1人迎え入れてたと思います。
七のストレスになるのが目に見えているので踏み切ることはありませんでしたが・・(^^;
何もアドバイスできませんがもこりん母さんさん、元気出して、頑張ってくださいね
やんやん
2012/09/12 02:09
もこりん母さんこんばんは♪
メッセージのお返事遅くなりましたがお返ししてますので参考になれば幸いです。

今は些細なことでも良いので「これは成功!」という事実を作ることに専念しましょうね〜♪
そのひとつひとつの喜びと達成感も味わって頂きたいです、頑張りましょう♪^^
Misaki
2012/09/12 20:11
りんちゃん、一度でいいからしゃべってほしいですね。
うちはオカメインコが少しこんな感じです。
オスはメスが大好き。でもメスはオスに興味なし。
最初は一緒にいるけど、だんだんオスが自分に振り向かないメスにイライラしてきて、突然追い掛け回して噛みつくのですぅ〜。私は慌ててメスを捕獲して鳥かごに入れます。ワンコはじっと見てます。
そして、インコのオスはイライラをワンコに向けます。低空飛行して、ワンコの頭をつつこうとするの〜。
やめてほしいの〜
・・・つまらないコメントですいません
オクサン
2012/09/12 22:24
やんやんさんへ

サッカーは、いつもはもっとパワフルなんです・・・5月の静岡キャンプでの記事の動画の方がキレがありますこれは、唯一我が家の自慢できる技なんです
ホントもこもりんも・・・犬の心飼い主知らず・・・です。天才志村動物園にたまに出る、ハイジ?さん動物とお話しできる方に、聞きたいと節に願い、応募してみようかしら?なんて・・・
多頭飼い軽く考えていた訳じゃなく、会わせるところから気を使いスタートし、2年間は大きなトラブルもなく過ごしていたのに犬の成長2歳過ぎから自己主張や独占欲など出てきて、難しい時期があるってことまでは知らず、ずっとそこそこの仲の良さで暮らしていけるものだと思っていました
やんやんさんいつもありがとうです温かいメッセージと美味しそうなブログ写真にいつもパワーをもらってます
もこりん母さん
2012/09/12 22:46
Misaki先生へ

お忙しいのに本当にありがとうございます
コマンドをしっかりかけてほめるを実践頑張ります。
おふたりさんと心が今までは通じていた気がしていましたが、今はなんだかちょっと遠い様に感じてしまいます。喜びと達成感味わいたいです
もこりん母さん
2012/09/12 22:53
オクサンさんへ

オカメインコちゃんの世界でも色々あるんですね〜
でも、とばっちりを受けるハニちゃんはいい迷惑ですね
面白い&興味深いコメントありがとうございました
わんこがしゃべれたらどんなにいいかって思いますでもきっとしゃべれないから、無償の愛情を掛けてあげられるんですよね〜
もこりん母さん
2012/09/12 23:01
色々と努力されている姿に心打たれます。
私は2頭一緒に飼ったことがないので、直接の解決策を提示することはできませんが、自分の感じたことが参考になればと思ってコメントさせていただきます。
元愛犬のチャンスと現愛犬のピース、似たような気質のテリア(ジャックとケアン)だからと飼ったのですが、個体による違いを感じています。
りんちゃんはピースと似ているかな…うちのピースは犬に興味があるけれど、相手(犬や人)の出方や様子を見て行動する慎重派。私も未だに行動パターンがつかめないでおります。
一方の元愛犬チャンスは、叱られてもあまり気にしない、自己主張がかなり強い犬でした。ピースに比べ、何倍も厳しく育てた記憶があります。悪さをすれば何十分も待てをさせたり、それほど怒っていなくても怒ったふりを続けたり、親犬になったつもりで私が首根っこ掴んで睨んだり…他人から見たら可愛そうになるくらいチャンスには厳しかったかもしれません。結構つらかったですよ〜。でも褒める時や遊ぶ時も力いっぱいでした。チャンスはそれで問題行動がかなり減りましたし、自分たちを必要としてくれていると実感できる時が多々ありました。
テリアの中でもジャックラッセルは、賢く凛々しいワンちゃんですもんね。悩む気持ちはすごくわかりますが、毅然とした態度が必要かもしれません。
愛情深いもこりん母さんなら、もこちゃん・りんちゃんのリーダーになれますよ!
emi
2012/09/16 03:26
emiさんへ

心のこもったコメントありがとうございます
ジャックの気質や習性を理解していたつもりだったんですが、現実は実力不足だったみたいです。
2年経ってから、仲が悪くなってしまうなんて想像もしていませんでした りんのパピー教室に参加した時、メス同士はいったんこじれると、殺し合いの喧嘩に発展します。こじれた中を修復するのに3年かかりました・・・ってトレーナーの先生が話していた言葉が胸に突き刺さっています。
emiさんのように、毅然とした態度でまずは自分がしっかりしたリーダーにならなきゃですね。
 最近はクレートの中にいるりんにもガル―と言ってしまうなど・・・状況は下り坂です。
かなり落ち込んでしまい、父さんとも喧嘩ばかりです(笑)
応援ありがとうございます
もこりん母さん
2012/09/17 00:15
ちょっと出過ぎたコメントだったかなぁと反省していたもので、好意的に受け止めてくださってありがたく感じました。すみません。女の子同士というのも難しい要素の一つなのかもしれないんですね。真剣に愛犬とむきあっている’もこりん家’なら、きっと良い方向に向かいますよ!
emi
2012/09/17 02:17
emiさんへ

そんなぁ〜謝らないでください
私なんかのためにきちんと考えて下さったりコメント下さり感謝の気持ちでいっぱいなんですから〜
これからもよろしくです

もこりん母さん
2012/09/18 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
イラットスイッチ?! (*_*) ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる