ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おふたりさん再会の日

<<   作成日時 : 2012/09/11 00:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

日曜日に、1週間ぶりに再会したおふたりさん

わんわん保育園の園長先生のレクチャー通り、おばあちゃん宅に

もこを連れてりんを迎えに行きました。

りんともこが落ち着くまで背を向け知らん顔

落ち着いたら出してあげる段取り・・・

私は、デジカメを向けていますが、視線はTVを見ているので

だいたいの位置で撮影

落ち着くまで6分以上・・・スルーして下さい(長いです
@



10分以上経ち、りんが動かなくなったので、りんのサークルの扉を

開けようとすると、すでにりん緊張モード、もこも小さな声で唸っています。
A



ヤバいと思い父さん扉を閉める・・・

それとなくお鼻クンクンして挨拶してたから大丈夫かな〜と思ったのにショック

お休みなのに園長先生に、お電話してしまいました。

するとシュチュ―エーションを変えましょう。

もこは一度外に出て、お散歩して気分を変える

りんはその間にサークルから出しておき、自由にさせておいて

そこへもこが帰ってくる・・・・段取り
(もし、もこが唸ったら、みんなで部屋を出る)

B



お鼻クンクンするけど、途中からりんは、おばあちゃんの足の下に避難モード

動画で見るともこの様子の変化がよく分かり、

私たちが部屋を出るタイミングが遅いのが分かります。

この後りんは、お風呂場まで逃げ出てこなくなってしまいました

またまた園長先生にお電話・・・

りんが怖がって逃げると犬の本能で、逃げるものは追うとなってしまうので〜

色々聞いたけど頭も胸もいっぱいで、よくわからず

これって言う解決策は見つからず・・・

とりあえず、おばあちゃん宅にこれ以上預けるわけにも行かず

連れて帰ることに・・・

おばあちゃんにお礼を言い、車に乗ると涙が勝手に出て来てしまった

父さんにまた叱られる母さん・・・・でも・・・でも・・・・でも・・・なんでぇ

とりあえず、直ぐにお家ってのも私達に、気持ちに動揺120%なので

お気に入りの公園でお散歩&サッカー

公園では、お互いお尻に匂いを嗅いだり、同じ場所をクンクンしたり

いつも通りのお散歩

運動不足のせいか、バテ気味でキレのないサッカーですが、

サッカーも楽しみました。

C



あぢ〜水飲みたいぃ〜のもこ
画像


久しぶりの運動にさすがのりんも休憩
画像


15分くらいで止めて、もう一度ゆっくりお散歩し帰宅。

まずりんからシャンプーしリビングへ

続いてもこをシャンプーして、短いリードを付けたままにして

リビングへ〜すると、おふたりさんで追いかけっこ

なんだぁよかったぁ〜と思ったのもつかの間、

りんがトラウマ?なのか、急に思い出したのか、

北の部屋の隅っこに避難・・・

そこにわざわざ、唸りに行くもこだったので、未然に防ぎましたが、

おふたりさんの関係が全く良い方向に

向かっていないことを確信

ビクビクしながらこの家で生活するりんは幸せなのだろうか?

でも、もこに遊ぼうとこの期に及んで誘う時もあった・・・

私達、飼い主は、何ができるのどうしたらいいの

連日の睡眠不足と花粉症のせいで頭がボォー思考能力ゼロ

でもなんとかしなきゃ・・・りんがとりあえず落ち着ける場所を作ろうと・・・

リビングを半分に仕切ることにしました。

長さを図り、もこは留守番、りんだけ連れて、ホームセンターへ

今まで使っていた、ツッパリタイプの開閉扉を使いたいので、

経費削減を念頭に迷いに迷い、高さも考慮し

ラティスじゃなくてピケットなんちゃらと言う柵?を2つ

棒2本、金具・・・締めて、7.498円で、こんな仕切りが完成
画像


画像


りんはトイレの場所が変わると失敗しちゃうので、もこをベランダ側
画像


まあ素敵って言ってる場合じゃなくて・・・

夜10時過ぎに完成父さん頑張ってくれました

でもこの柵を作っている間は、とくに喧嘩になることもない

おふたりさんの様子に、『あれ必要じゃなかった?』と

こんな仕切り無駄だったねって言えるなら、こんな幸せな事はないです

今朝は扉を開けっ放しにしても、大丈夫。。。

でも念のため、留守中は別々に〜

帰宅後しばらくは大丈夫で、散歩しご飯・・・

でもりんは、スキあれば北の部屋へ避難してしまう

エアコンついてないしトイレも水もないので、

リビングに連れてくると座布団で寝の体勢に・・・

でも、もこの事を、明らかに怖がっている目で見つめています。

それに気づいたもこが、また唸り始めました

仕切ってあるので、何事もなく、もこのリードを直ぐに持ち、お座り

付いて〜で気分をそらす・・・

これで改善されるのでしょうか???

段々りんの怖がりっぷりと、もこの唸りっぷりが

悪化しているのは明らかです。


もこもりんも大切な大切な家族ですが・・・

色々考えてしまいます。

この子たちにとって何が幸せ何だろう?

仲良くして欲しいって飼い主のエゴ?

毎日、泣いて、喧嘩しないとホッして・・・やっぱり泣いて・・・で

気分はジェットコースター

飼育拒否とかしちゃう人の気持ちが少しわかった気がしました。


皆さん温かい応援メッセージいただいたのに

こんな結果で・・・まだ決め付けちゃいけないですね。

他に何ができるのか・・・頭を冷やして考えなきゃ・・・

今は、考えると涙腺故障中につき思考回路働かずです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もこりんちゃん、サッカー楽しく遊んでますね、とても愛らしいです
りんちゃん、胸がキュンとしてしまいます。
境界線が功を奏すればいいのですが。。。。。
怖がるとよけいにいけないようですね。。。
ボンショコがパピーだったころ、お散歩で出会ったジャックの男の子、すごーくお利口で、コマンドが入っていて、うらやましい躾状態でした。聞くと、最初は手が付けられない暴れん坊で、だっこもできなかったそうです。奥様は、一緒にいるとおかしくなりそうだったそうです。でも、躾をきちんとやってくれるところに預けたら、見違えるようになったそうで、印象的なお話でした。家族で何とかできるといいのですが、昼間、お二人さんだけの時間が長いとしたら。。。などなど、いよいよとなったら、レスキュー頼んでもいいのかなと思います。もこりん母さん&旦那様、息子さんの思惟に反するよけいなことだったらごめんなさいです。
Bonchoco
2012/09/11 07:37
ボンショコさんへ

アドバイスありがとうございます 余計な事だなんてとんでもありません。
色々教えて頂き嬉しいです。
仲良くさせたい、一緒に暮らしたいと思うのは、可哀そうな事をしていると言う様なことを人に言われ、ちょっと落ち込んでいました。
おふたりさんが楽しく仲良く、皆で暮らしたいと望むのは飼い主のエゴなんでしょうかね
でも私達にとっては、二人とも大切な家族なので、どちらかがいない生活は考えられなく・・・最良の道を進んでいけるように思案中です。丁度父さんとも、保育園で泊りのしつけ保育があるので、預けてみるなどと話していたところでした
もこりん母さん
2012/09/11 23:20
こんにちは。
むぅ〜・・・大変そうだ・・・・。なかなか改善できないものなんですね。もこりん母さん、あまり悩みすぎず・落ち込まず、にですよ。きっとよい方法がみつかると思います(ゴメンナサイ。躾けのテクニカルな部分は素人ゆえコメできないですぅ)。がんばって〜!
ピーチコの番人
2012/09/12 14:23
ピーチコの番人さんへ

ありがとうございます
こーすけ君のぷにゅぷにゅお腹に顔をうずめて癒されたいですわ
日曜・月曜はかなり落ち込みモードでしたが、今は皆さんに励まされ、焦らずゆっくり・・・ガルゥってなっても仕方ない・・・位の気持ちでって思えるようになりました
もこりん母さん
2012/09/12 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
おふたりさん再会の日 ジャックラッセルテリア “とほほん〜のほほん”日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる